eSPORTS、“萌え寝袋”を販売へ - EUROPA(エウロパ)

eSPORTS、“萌え寝袋”を販売へ

1929.jpg

国内最大規模のスポーツオンラインショップeSPORTS。アウトドア用の寝袋等も販売しているんですが、なんと 萌えキャラをプリントアウトした「ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね」を作ってしまいました。

スポンサーリンク

引用:ねねちゃんと密着度100% “萌え寝袋”で添い寝気分(ITmedia News) - livedoor ニュース

 ドキドキして眠れない!?――内側に萌えキャラが描かれ「心がキュンとなる」という寝袋「そいねぶくろ」の予約を、アウトドア専門店eSPORTSがWebサイトで受け付けている。価格は9800円。

 寝袋内側の両面に、紫色のツインテールがかわいいオリジナルキャラ「小日向ねね」(こひなたねね)が描かれている。16歳で、興奮すると耳が出るという設定。ブルマ姿で恥じらいの表情を浮かべたイラストと、ブラウスの胸元をはだけさせ、大きな耳を出しているイラストが楽しめる。「密着度100%で愛おしさも倍増」だ。

続きは引用先から


eSPORTSは一般的なネットショップです。むしろこういったことは行わないような、そんな雰囲気を感じる会社なんですが、寝袋ページを開くと真面目な商品の中に明らかに浮いた存在の寝袋があります。
1928.jpg

「アウトドア専門店だからこそできるクオリティ」を追求し、「実用的な密着萌えシェラフ(寝袋)」をテーマに制作した、と語るeSPORTS側。

引用:そいねぶくろの軌跡 第1回 始動

―「最近溢れている萌え商品と変わらないのではないか?」という問いに対し

そこで考えたんです。「スポーツ」「健康」「アウトドア」なお店ができる「萌え」商品化は何か?
答えは意外と簡単でしたね。あくまで「萌え」を作るのではなく、「商品」を作るということ。スポーツショップ・健康ショップ・アウトドアショップが売る「商品」を生み出すということです。
ただの「萌えグッズ」ではなく、得意なカテゴリーで勝負を挑み、お客様の使用目的を想定してこだわりを注ぎ込もう、と。


―「なぜ寝袋なのか」という問いに対し

最初はいろんな案がありましたよ。「eSPORTS」自体が、いろんなジャンルの商品を取り扱っているので、そのジャンルの中から代表的なものを挙げてまずは考えてみよう、と。
ネタバレになってしまうので、一例なのですが、「萌えトランポリン」とか「萌えビーチパラソル」とか「萌えサンドバッグ」とか(笑)。


寝袋「そいねぶくろ」の実物
1930.jpg
画像:ITmedia News
寝袋にプリントアウトされている小日向ねね。ゲームやアニメのキャラクターかと思いきや、どうやらこのキャラクターの設定や人物像もeSPORTS側が作り上げたものらしい。

意外な企業から、意外な物が登場しました。こういった組み合わせは「農協と萌絵」のJA羽後が有名なですが、今後も“異色の組み合わせ”を行う企業が増えていくのでしょうか。

ドキドキして眠れない・・・心がキュンとなる寝袋「そいねぶくろ」小日向ねね




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1174-8be845bc

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.