新型インフル予防のハンドジェル、効果はほぼ無し - EUROPA(エウロパ)

新型インフル予防のハンドジェル、効果はほぼ無し

2152.jpg

ありましたよね、新型インフルエンザ。
確か去年の5月頃にはマスクをつけたり、やたらと手を消毒された覚えがある思います。そのアルコールの殺菌ジェルなんですが、実はほとんど効果が無かったことが研究により明らかになりました。

スポンサーリンク

引用:新型インフル予防にハンドジェルの効果「ほぼ無し」、米研究 国際ニュース AFPBB News

【9月13日 AFP】新型インフルエンザA型(H1N1)の世界的大流行(パンデミック)の際、保健当局が普段から使用するよう勧めていたアルコールの殺菌ジェルに、新型インフル感染率の低減効果がほとんど無かったとする報告書が12日、米ボストン(Boston)で開かれている「抗菌薬および化学療法に関する学術会(Conference on Antimicrobial Agency and Chemotherapy、ICAAC)」で発表された。

 報告書は、手指用の除菌剤などを含む消毒・ケアグッズを製造するダイアル・コーポレーション(Dial Corporation)が資金提供し、バージニア大学(University of Virginia)のロナルド・ターナー(Ronald Turner)氏が率いる研究チームがまとめた。

続きは引用先から


当時はとりあえずマスクがよく売れてあちこちで品薄状態に。マスクを再利用できる除菌スプレーみたいなのも出ていました。結局そこまで毒性が強くないと分かってからは、国民が期待してたワクチンも在庫が有り余り、結局使われず廃棄するということもありました。

そして新しく分かったのは手に塗る消毒用ジェル。抗菌薬および化学療法に関する学術会(ICAAC)で「アルコールの殺菌ジェルに、新型インフル感染率の低減効果がほとんど無かったとする」内容が発表されました。

 研究は2009年8月25日~11月9日にかけて、被験者に3時間ごとの手の消毒を10週間にわたって続けてもらった。その結果、対照群では100人のうち51人が感染したのに対し、消毒をしたグループでも100人のうち42人がライノウイルスに感染していた。また、新型インフルにも、消毒をしたグループで12人が感染し、対照群の15人とほぼ変わらなかった。

 ターナー氏は「手洗いは、ほかのウイルスが引き起こす病気の低減にも、あまり役立たなかった」と述べた。


そんなことも今まで研究されていなかったのかと研究の内容以上に驚きですね。結局マスクについてもデータが捏造されているものが販売されているものがあったり、またはオークションサイトでは便乗値上げやお店では買占めなど無茶苦茶な状態でした。

WHOも偽りのパンデミックを宣言したことや、新型インフルエンザのワクチンを製造する製薬会社との癒着していたことなどと言われていて、結局新型インフルエンザとはなんだったのでしょうか。

EUROPA(エウロパ) - WHOと製薬会社が癒着?偽りのパンデミック調査へ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1279-6ca6405c

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.