20年までに気温が2.4度上昇すると言ったな。あれは嘘だ - EUROPA(エウロパ)

20年までに気温が2.4度上昇すると言ったな。あれは嘘だ

2567.jpg

「気温が2020年までに2.4度上昇し世界的な食糧不足が起きる」と主張したの論文を出し、世界各国で報道されたんですが、実際は、「20年まで高く見積もっても0.2度」だったことが判明。しかも提出前に間違いを指摘されるも「変えるには遅すぎる」と拒否。現在、この論文は削除されています。

スポンサーリンク

引用:気候変動論文に誤り、世界配信後にサイトから削除 米科学振興協会 国際ニュース : AFPBB News

【1月20日 AFP】米国科学振興協会(American Association for the Advancement of Science、AAAS)が運営するオンライン・ニュースサービス「ユーレカ・アラート」(EurekAlert)に18日に掲載された気候変動に関する論文に、大きな誤りがあったことが分かった。

 この論文は、世界の気温は2020年までに2.4度上昇し世界的な食糧不足が起きると主張したもので、AFPを含む世界中の通信社が配信した。しかし、AAASでは指摘を受けて19日、この論文をウェブサイトから削除した。

続きは引用先から

続きはこのようになっています。

 この論文には2007年にノーベル平和賞を受賞した国連(UN)の「気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)」のチームに加わっていた科学者、オスバルド・カンジアニ(Osvaldo Canziani)氏も科学アドバイザーとして名を連ねており、IPCCが発表したデータを論拠として引用している。カンジアニ氏の広報担当者は18日、同氏は病気でインタビューを受けることはできないと述べた。

この論文を書いたのはアルゼンチンのNPO「リリアナ・イサス」という人間なんですが、これに対し複数の科学者が間違いを指摘。しかし「変えるには遅すぎる」などと意味不明な発言をし、結果公開され世界中に流れたということになります。

 別の科学者スコット・マンディア(Scott Mandia)氏もイサス氏にやはり事前に論文の誤りを電子メールで指摘し、「現在よりも気温が2.4度上昇するには数十年はかかる。上昇率を高く見積もっても、2020年では0.2度上昇する程度だ」との意見を伝えたという。

確かに気温が上昇しているのは事実です。

fuji.gif
「ドームふじ氷床コアより得られた過去34万年にわたる温室効果気体の変動」
人間が何もしなくてもCO2濃度、海水面、気温が上下するのも事実です。

ネットでは以下のような意見がありました。
・偉い人の逃げ込む場所ってどの国でも一緒だなwww
・鳩山イニシアチブ(キリッ
・IPCCは世界最大クラスの詐欺団体
・京都議定書とは一体なんだったのか
・世界中が温暖化が誤りだったと認めても、日本だけ一生、温暖化、エコって言ってそう
・マスコミはちゃんと報道すんのかな



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1456-d1f86d8b

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.