企業向けPC節電支援ツールを無償公開 - EUROPA(エウロパ)

企業向けPC節電支援ツールを無償公開

2810.jpg

3/14から栃木・茨城・群馬・千葉・神奈川・東京・埼玉・山梨・静岡の幅広いエリアで計画停電の実施が発表されています。
クオリティソフト株式会社は、「今回の震災による電力不足の対策として、オフィスの節電対策の早期実施を支援する」ということでPC節電支援ツールを期間限定で無償公開しました。

引用:【PC Watch】 クオリティソフト、PC節電支援ツールを無償公開

 クオリティソフト株式会社は、PC節電支援ツール「グリーンITプラグイン(QMP)」およびその管理ソフト「QND Plus」を期間限定で無償公開した。

 使用期間は3月14日から4月30日で、アカウントを作成したり、個人情報を入力することなく同社サイトからダウンロードできる。対応 OSは、Windows XP/Vista/7で、サーバー機能はWindows 2000 Server以降のサーバー系OSで動作する。

 主に企業内で、サーバーとクライアントに導入して利用するソフト。各クライアントPCの稼働形態に合わせた省電力ポリシーを作成し、クライアントPCに配布。省電力ポリシーは、クライアントPCに強制適用され、ディスプレイの電源オフ、HDDの電源オフ/スタンバイ/休止の設定を行なう。同社によると、これにより最大25%のPC消費電力を削減可能という。


クオリティソフト株式会社が無償公開した、PC節電支援ツール「グリーンITプラグイン(QMP)」およびその管理ソフト「QND Plus」は企業向けで、個人が使用するツールではありません。

では個人所有のPCではどのように節電すればいいのか。「そもそもPCを使わなければいい」という考えもありますが、今の時代にPCを使えないというのは厳しいと思います。そこで、いくつか案を考えてみました。

1.ディスプレイの『明るさ』を暗くする
簡単にできる節電方法です。

2.PCを使用しているときはインターネット放送からテレビ放送を見る
大型の液晶テレビはPC以上に電力を消費します。NHK総合テレビはインターネットでも見ることができるのでテレビを消しPCから情報を得ましょう。
NHKオンライン(ユーストリーム、ニコニコ生放送、ヤフーの3つから)

3.必要以外はPCを使わない
最終的にはPCを使わないことが最も節電になるかと思います。


計画停電は長期間実施されることも言われています。24時間電気が使えるように節電に心がけてください。

■東京電力、東北電力管轄の方以外が節電しても効果は出ません
現在、関西電力管轄の地域の方に、節電をお願いするチェーンメールが出回っています。下記の関西電力ホームページでも記載されていますように、その必要は今のところありません。東日本と西日本では電気の周波数が違い、東日本に周波数を変換して送る際の容量にも上限があるためです。

東京電力、東北電力管轄の地域の方へ 効果的な節電と停電の対処方法をご案内します


どのグループに属しているか郵便番号で検索することができます。
郵便番号から計画停電グループを検索できる「計画停電エリア検索」 - GIGAZINE


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1587-b33581e5

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.