一眼レフカメラをベルトに固定できる器具 - EUROPA(エウロパ)

一眼レフカメラをベルトに固定できる器具

3228.jpg

 最近カメラ女子という言葉を聞くように、売り上げが伸びつつあるデジタル一眼レフカメラ。しかし、コンパクトデジカメに比べ何倍も大きく、重い。持ち歩くにはバッグ等は必須なんですが、この「Capture」があれば様々な物にくっ付けることができます。

スポンサーリンク
 個人的にも「欲しい欲しい」と言い続けかれこれ1年になるるんですが、デジタル一眼レフの欠点はやはり「重さ」と「サイズ」でしょう。持ち歩くにしても、比較的コンパクトなミラーレス一眼でもなければ首からぶら下げるから、バッグに入れるしかありません。
 そこで登場したのが「Capture」というものです。「Capture」は商品化はされておらず、試作段階なんですが重くかさばる一眼レフカメラをベルトに、バックパックに、自転車や車にもつけることが可能になります。

 ボディーとレンズを含めると軽く1kgを超えることもあるんですが、高級な物を腰やベルトにつけても大丈夫なのか。実験では47kgの重りまで耐えたとされていますが、カメラを落とすということはあってはなりません。とはいえ、発想としてはかなり面白いと思いますよ。

3229.jpg
3230.jpg
3231.jpg
3232.jpg

Capture, by Peak Design from Peter Dering on Vimeo.



参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1778-6689951d

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.