「お客様、フードの着用はご遠慮ください」→そのとき強盗犯は!? - EUROPA(エウロパ)

「お客様、フードの着用はご遠慮ください」→そのとき強盗犯は!?

3261.jpg

 アメリカ、オハイオ州コロンバスにフードを被った男が銀行に来店してきました。実はこの男、強盗犯だったのです。そんなことも知らずに、銀行員は規則に従いフードを外すように指示したところ・・・

スポンサーリンク
FBI捜査官「自分の顔を隠していたフードを下ろしたんです。」

 今月19日、オハイオ州コロンバスで変わった強盗犯が現れました。 「この強盗犯、銀行の職員に『フードを下げてください』と言われたのですが、その通りに自分の顔を隠していたフードを下ろしたんです」とFBI。その素顔は銀行に取り付けられた防犯カメラにはっきり捕らえることに成功したという。

 FBI捜査官によると、犯人は20代半ばの男で、コートについているフードで顔を覆った状態で銀行に現れました。しかし、銀行の規則によりフード、帽子の着用は禁止と定められていたので、それに従いフードを下げるように指示したところ、男はそれに応じたといいます。

 しかし、この男は強盗犯。男は窓口で『紙』を渡しました。そこには「銃を持っている。金を渡さないと撃つぞ」と書かれていたのです。銀行員は金を渡すと犯人は銀行から出て行きました。
 現在のところ地元警察から犯人逮捕の発表はされていないという。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1794-b763ad81

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.