蚊取り線香に火を付け腰掛けた・・・そのとき! - EUROPA(エウロパ)

蚊取り線香に火を付け腰掛けた・・・そのとき!

3278.jpg

 今月11日、四川省楽山市で民家の1階が突然爆発するという出来事がありました。原因は蚊取り線香と充満したガス。どうやら地下にあった古い炭鉱からガスが出ていたらしい。

スポンサーリンク
 日本の今年の夏は計画停電などでかなり厳しい節電が呼びかけられています。クーラーが使えないとなると窓を開けて扇風機ということになるんですが、そこで困るのが『蚊』です。昔ながら蚊取り線香を使ってみようと考えている方もいらっしゃると思いますが、中国ではその蚊取り線香で大変な事故が発生してしまいました。

 事故があったのは四川省楽山市五通橋区内の民家。この家に住む女性は1階にある寝室で蚊取り線香に火を、ベットに腰掛けたところ爆発が発生しました。この爆発により木製の窓枠は建物の外に吹き飛び地面に落下するも燃え続けていたといいます。このとき火をつけた女性は大やけど、同じく1階の居間にいた夫も爆発に巻き込まれ大やけどを負いました。

 爆発の原因は地下から漏れ出ていたガス。どうやら地下に古い炭鉱があったらしく、そこから民家に漏れ出ていたとのことです。その後の調査で直径3メートル、深さ10メートルの穴が寝室の下に存在していました。住民がこの家を建てたのは1997年のこと。近くに古い炭鉱があったという話はきいていたものの、場所を知っている人はいなかったといいます。

参考:蚊取り線香つけたら爆発…家の下に古い炭鉱・ガス噴出=中国 2011/05/24(火) 17:03:29 [サーチナ]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1801-2fab8356

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.