「ゴルフ場にトラがいる!」と通報で自宅待機命令、ヘリも出動―イギリス - EUROPA(エウロパ)

「ゴルフ場にトラがいる!」と通報で自宅待機命令、ヘリも出動―イギリス

3300.jpg

イギリス南部のハンプシャー州である騒ぎがありました。なんと「芝生にホワイトタイガーがいる!」と警察に通報があったのです。これにより近隣住民には自宅待機命令が出され、警察はヘリコプターを使い捕獲することになりましたが・・・。

スポンサーリンク
 今月21日、地元警察のスティーブ・ウェイクフォード氏によると午後4時ごろ「トラが1頭いる」との通報があったといいます。目撃者のゴルファーによると、発見したのはとあるゴルフ場で、グリーンの前方に何か動物がじっとうずくまっているのを発見。あれはどう見てもトラだということで、とりあえずその場を後にし警察に通報しました。「カメラのズームレンズで見たところ動いていた」と説明を受け、通報が深刻と受け止め、ヘリを出動することに決定。また近隣住民に対しても自宅待機を命じたと言います。

3299.jpg
写真:ゴルファーが目撃した『ホワイトタイガー』(実物)
 
 その後、ゴルフ場では地上から麻酔銃を持った特殊捕獲チームが集まり、上空は熱探知カメラを搭載したヘリ捜索を開始しました。しばらくするとトラを発見したとヘリから連絡がありました。しかし熱探知カメラに熱反応が無く、動く様子も無かったので『ぬいぐるみ』だと断定したそうです。

 見つかったぬいぐるみはほぼ実物大で本物そっくりだったと言います。現在このトラのぬいぐるみは警察署で保管されており、ウェイクフォード氏は「持ち主が訪れるのを待っており、持ち主にはどういう経緯で芝生にトラが置かれたのかを聞いてみたい」と話したそうです。

 ちなみにこの通報をしたのは日本人とのことです。
参照元:ギズモードエキサイトニュース


参考:トラ - Wikipedia
 ホワイトタイガーはアルビノとは異なり、ベンガルトラの白化型である。ホワイトタイガーは、普通のトラでは黄色になる部分の毛が白く、かつ黒縞の色が薄い。瞳の色は青である。ホワイトタイガーはインドでは神聖なものとされ、中国及び日本でも、白虎(びゃっこ)として崇められた。
 また、ブラックタイガー、ゴールデンタビー、マルタタイガーといった体色も目撃されている。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1815-b66a3496

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.