生乾きの匂い、原因菌を発見 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生乾きの匂い、原因菌を発見

3303.jpg

 これから梅雨に入ると洗濯物は必然的に部屋乾しになると思います。そこで気になるのが生乾きの匂い。花王株式会社は、この匂いの原因となる菌を特定することに成功したそうです。

スポンサーリンク

引用:ニュースリリース 洗濯後に発生する衣類の悪臭の原因菌を解明 | 花王株式会社

 花王株式会社(社長・尾崎元規)安全性評価研究所は、洗濯後の衣類に発生する雑巾様臭の原因である4-メチル-3-ヘキセン酸(4-Methyl-3-hexenoic acid:4M3H)の発生原因となる微生物を初めて分離・同定することに成功しました。一般家庭から雑巾様臭を有する衣類を入手し解析した結果、この微生物はモラクセラ菌と呼ばれる2連短桿菌で、洗濯後も衣類に残り、衣類の使用中や衣類の保存中に強い雑巾様臭を発生させることがわかりました。

 「綺麗に洗ったのに何か匂う」という経験はみなさんあると思います。これを一般的に「生乾き臭」といわれていますが、においの主成分は今までわかっていたものの、いったい何がこれを生成しているのか見つけ出すことができませんでした。

3302.jpg

 花王株式会社安全性評価研究所によると、においの原因を作っていたのはモラクセラ菌と呼ばれる2連短桿菌という種類。花王は生乾き臭の主成分が4-メチル-3-ヘキセン酸(4M3H)であることは判明していました。今回は愛知学院大学薬学部 河村好章教授の指導のもと研究を行い原因となる主成分を生成する微生物、モラクセラ菌を特定することができたといいます。

 モラクセラ菌は国内各地、家庭内のさまざまな場所に存在している微生物です。花王は、「今回の発見により新しい衣料洗浄技術の開発に応用していきます」としています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1817-923901af

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。