中国、人が乗っても大丈夫!“石スイカ”登場 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、人が乗っても大丈夫!“石スイカ”登場

3348.jpg

 スイカといえば夏の食べ物。これから皆さんもたくさん食べられると思いますが、中国では爆発スイカに続き石スイカが登場しました。なんと人が乗っても割れないという。
(写真:左、石スイカ)

スポンサーリンク
 中国のメディアが地雷原と称した爆発スイカ。膨張剤が原因で爆発したことが明らかになったものの、次は人が乗っても大丈夫な“石スイカ”が登場しました。

 見つかったのは爆発スイカと同じ省の江蘇省。ここで栽培されていた「早佳8245」という品種に異変が発生しました。大きく収穫時期を迎えたスイカは見た目は立派なものの、皮の部分が異常に厚いといいます。どのくらい厚いのか。皮は中心部分にまで達していているといいます。人が乗っても割れることは無く、当然売り物にならず栽培農家は大損害。

 中国のメディアはこの件について「“爆発スイカ”が立ち去ったら、“石スイカ”がやって来た」などと報じていたそうです。

3346.jpg
Photo:サーチナ

 いったいどのようなスイカなのか?江蘇省連雲港市の専門家が鑑定したところ、「農家が購入した早佳8245の種子が偽物だったのではないか」という回答があったそうです。こんなスイカの種子があること事態驚きですが、それを詰め販売した輩はいったい誰なのか。
 当局は、種子購入の際には正規の許可証がある業者を利用し、生産者名、連絡先などをすべて確認するよう、注意を促したといいます。

引用:江蘇省丹陽市
3347.jpg
写真:江蘇省の位置
丹陽市(たんよう-し)は中華人民共和国の江蘇省鎮江市に位置する県級市。江蘇省で経済が発展している市の1つである。人口80万人。


参照元:サーチナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1838-8e47e734

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。