米アクロバット飛行隊隊長、激突寸前で引責辞任 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米アクロバット飛行隊隊長、激突寸前で引責辞任

3349.jpg

 アメリカ海軍所属のアクロバット飛行隊、ブルーエンジェルスが今年5月22日、バージニア州で行われたエアショーで地上に激突寸前の低空飛行を行ってしまい、隊長が引責辞任することになりました。

スポンサーリンク
 アメリカを中心に年間70回以上のエアショーを行っているアクロバット飛行隊ブルーエンジェルス。世界にあるアクロバット飛行チームでもトップの飛行能力があるとされるチームなんですが、エアショーで許容範囲を超えた低空飛行をしてしまったとし、辞任することになりました。

Blue Angels Lynchburg Va. 2011 was this the problem formation?

 こちらが辞任の元になった飛行映像です。5月22日、バージニア州リンチバーグで行われたアクロバット飛行でループ飛行を行った際(上の映像では1:11から)、4機のうち2機が地上数メートルまで接近してしまいました。

Blue Angelsのデーブ・コス隊長は辞任に対しこのようなコメントをしています。

深い遺憾の意をもって...
この素晴らしいデモンストレーション・チームを去ります。私は、許容範囲を超えて低高度のアクロバット飛行を行ってしまいました。今回の飛行と、さらに他にもBlue Angelsを特別たらしめている空挺部隊の基準から外れた事象があったため、辞任する決断をしました。



 この動画で思い出すのがアメリカ空軍所属のサンダーバーズの事故です。ダイヤモンド編隊でループ飛行を行っていた4機すべてが地上に激突しパイロット全員が殉職しています。このときは隊長が乗っている一番機、つまり先頭を飛行している機に合わせないといけないので、残りの3機もつられる様に墜落してしまいました。今回も機体を引き起こすのが数秒遅ければ同じような事故になっていたのかもしれません。

ブルーエンジェルス コックピットから





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1839-6d501f22

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。