カニの殻からできた新止血剤「celox」 - EUROPA(エウロパ)

カニの殻からできた新止血剤「celox」

3361.jpg

 ちょっとした傷なら数秒、大腿部の動脈出血でも3分で止血できるという夢のような止血剤「celox」が開発されました。

スポンサーリンク
 そもそも止血剤とは何なのか。薬局に行っても『止血剤』というのは売っていないような気がするんですが、成分としてはトラネキサム酸やε-アミノカプロン酸などの人工合成されたアミノ酸だそうです。
 さて、今回開発されたCeloxはカニやエビなどの甲殻類等なら成る多糖類の一種のキトサンから作られました。なんと動脈にも有効で大腿部の動脈でも3分あれば止血することができるそうです。

3362.jpg
写真:Celox

Celoxはの赤血球の結合を促し、ゲル化した凝固血を生成します。この出血部分にできた凝固血は濡れたティッシュなどで容易に取り除けます。 Celoxは、血の流れを止めるというものではなく、傷口に直接挿入することで止血するものです。

Celoxは傷口を直すというものではなく、Celoxを直接挿入することで血が固まるという作用を促しゲル化することにより血を止めるそうです。

3363.jpg
写真:Celoxを注射器に収めたもの

3364.jpg
写真:包帯にCeloxを組み込んだものも

 Celoxはどのような場面で使われるのか。主に軍用で本格的な治療が行われるまでの一時的な保護接合包帯材として利用されるとのことです。

参照元:


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.1157 名無しさん 2012-09-24 19:41

ワーフアリンの服用で怪我をして出血した場合は、利用できますか?

コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1845-8596eeb2

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.