3人に1人は『つぶやき』で後悔している - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人に1人は『つぶやき』で後悔している

3481.jpg

 ツイッターを始め、自分の思っていることを簡単に投稿できてしまう『つぶやき』が流行っていますよね。しかし、この『つぶやき』の投稿で後悔したことがある人の割合はなんと3人のうち1人で、特に若い世代の人に多いらしいです。

スポンサーリンク
 自分が思っていること、今何をしているか簡単につぶきやき投稿できるツイッターという言葉はみなさん御存知かと思います。しかし、この『つぶやき』で後悔している人が意外のほか多いということが家電情報サイトRetrevo.comの調査で分かりました。

 調査は1000人を対象に実施しました。これにより『つぶやき』や投稿で後悔したことがある人の割合は、年齢別では24歳以下が54%と高く、スマートフォン利用者に「悔やまれる投稿」の経験者が多い傾向も分かりました。またスマートフォンの機種別ではiPhoneが最も多く51%、ブラックべリー端末が45%、アンドロイド端末が43%となりました。
 また『つぶやき』が元で結婚生活や恋愛関係の破たんにつながったという人は3%、後に職場や家庭で問題になった経験がある人は6%だったといいます。

 この件についてソーシャルメディア・アナリスト、ジェニファー・ジェイコブソン氏は「ツイッターやフェイスブックに投稿される情報は、簡単に独り歩きする」と指摘。「自分のことを誰がフォローしているか常に分かるわけではなく、そうした投稿はほとんど誰もが世界中と共有することができる」と述べました。

 手元でポチポチと知り合いにつぶやいたつもりが、実は全世界中の人が聞いていたと炎上してから知る場合があります。特に感情的、反射的にそういことを言ったり書いたりしたことがある人は要注意です。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1893-8a4d300e

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。