市「ゾンビ対策はしていない」→ゾンビ200人登場 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市「ゾンビ対策はしていない」→ゾンビ200人登場

3527.jpg

市民「ゾンビが発生した場合の対策は整えてあるのか?」
市「ゾンビ対策はしていない」

ということで集まってしまったゾンビコスプレの市民約200人。どうやら抗議というよりも、まじめに答えてくれた市への親愛の情を表したもののようです。

スポンサーリンク
 今回のデモというかゾンビイベントの発端となったのがレスターの市民からの質問状です。

『お伺いしたいのですが、ゾンビに対してどんな対策を講じていますか? いくつかの映画を見ると、こうした事態への対策が不十分なのは明らかだし、英国全土の地方自治体はゾンビの侵入に備えるべきだと思います。もし情報をお持ちであれば教えてください。』
―――憂慮する市民より

 このような質問に市は回答しないだろうと思っていたそうです。しかしちゃんと回答が返ってきたらしく、この質問状を出した人によると「市側は対策等は行ていない」というものだったといいます。このことがツイッターやFacebookで広がり、レスター市でゾンビコスプレをしたイベントに発展します。

3526.jpg
写真:レスター市議会の前で

 ゾンビ対策はしているのかという質問に対して市の情報ガバナンス評議会のLynn Wyeth氏はこのようにコメントしています。
「こうしたことは軽薄で時間の無駄に思えるかも知れませんが、別の人たちにとってはなにか意味のあることになるかも知れません。誰であれ、自分独自の興味を持っていて、特有の事情によって質問をするんです」
 そういった質問に対し一つ一つ回答するというのが市の方針というところなのでしょうか。

こちらが実際のレスター市で行われたイベントの映像です。
The Zombie Walk London Leicester Square




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1910-bb038edb

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。