炭鉱事故で年間8万人が死亡する国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭鉱事故で年間8万人が死亡する国

3558.jpg

 世界中で発生する炭鉱事故。この事故で亡くなった人の国籍を見ると全体の7割りを占めているの中国。そしてその数は2010年だけで7万9552人となっています。

スポンサーリンク
 「中国における炭鉱事故はその97%が人員的ミスである。そしてその事故での死者数は全世界の70%を占める」という内容の記事を掲載したのは中国経済週刊という雑誌です。中国工業大学管理学院の陳紅(チェン・ホン)教授の話として「炭鉱事故の原因を分析した結果、人為的要素が占める比率は97.67%に達しました。1980年から2000年までの死亡事故1203件を分析したものです」と明かしています。

 そして、中国における炭鉱はガスの突出の処理が遅れたり、限度を超える過剰な採掘はどこの炭鉱でも見られると話しています。それらが元で発生する事故で、2010年だけで7万9552人が亡くなっているとのことです。

 また、炭鉱企業エンジニアの王振平(ワン・ジェンシン)氏は貧困こそが事故の原因だと指摘しています。炭鉱労働者の80%以上が貧しい出稼ぎ農民で、彼らは学歴もなくろくな訓練を受けることなく炭鉱で働いているとしています。王氏は十分なトレーニングを提供することが必要だと語っています。

 ちなみに、中国の公式統計によると2009年における1年間で約1600件の炭鉱事故が発生し死者数は2631人と発表しています。この発表について独立労働団体は多くの炭鉱事故がもみ消され実際の死者数はもっと多い可能性があると指摘しています。

参照元
Record China
大紀元


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.623 ddss 2011-07-23 15:50

8万てあんた・・・

コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1922-3c435ffe

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。