「スイカ熟れてるかな?(ポンポン)」→ 「アイヤー!」―中国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スイカ熟れてるかな?(ポンポン)」→ 「アイヤー!」―中国

3617.jpg

 スイカを買う前に「甘いスイカかな?」ということでポンポンと叩いてみる人も多いのではないのでしょうか。中国ではこのポンポンをしてみたところスイカが爆発するという出来事がありました。

スポンサーリンク
スイカを指先で叩いたとたんに爆発
 遼瀋晩報が7日、露天で売られていたスイカが爆発したと報じました。爆発に巻き込まれたのは、遼寧省鉄峰市に住む趙さん。道端でスイカを売る露天商を見かけ、どれを購入しようかポンポンと指先で叩いた瞬間、スイカは中身を飛び散らせながら爆発したといいます。
 「スイカを買うときは、叩いてみるものだろう」と語る趙さん。どいうやら中国でもポンポンと叩くことが行われているそうなんですが、軽くポンポンと叩いただけで爆発したとのことです。結局この爆発したスイカは購入し家に持ち帰ったといいます。

3616.jpg
写真:スイカの爆発が相次ぐ(江蘇省)

相次ぐスイカの爆発
 実はスイカを爆発させたという市民からの連絡があったそうで、中には「今のスイカはちょっと叩いただけで、あっと言う間に地雷だよ。おおっぴらにはできない事情があるんだろ。膨張剤なんか」と語る読者もいたとか。

販売業者「爆発するぐらいのスイカが、甘くておいしい」
 この件に関してスイカ農家は「熟れすぎれば、スイカは『爆発』するもんだ」と説明。膨張剤の使用については、「この地方じゃ使ってないよ。スイカの外側の緑色を見てくれ。薬を使ったんじゃ、こうはならない。スイカそのものは正常さ」と主張しています。
 そしてスイカの販売業者も「爆発するぐらいのスイカが、甘くておいしい」と説明しています。ただし、「(膨張剤の)使用法を理解せず、収穫直前に使えば、『爆発』を促進することはありえる」としています。

3346.jpg
写真:爆発どころか人が乗っても割れない石スイカ(江蘇省)

スイカを叩かないで
 遼瀋晩報の記者が趙さんからの情報を元に露天商を探したところ、見つけることができたそうです。そこには「スイカを叩かないでください。爆発に注意」という張り紙がされていたとのことです。


 確かに爆発はしませんが包丁を入れた瞬間にパリッと割れるときはありますよね。日本で売られているスイカは爆発するということは無いと思うんですが、こいうことを聞くとうかつにポンポンとできなくなってしまいます。中国では相次ぐスイカの爆発が原因で、前年と比べ50%程度しか売れていないといいます。

参照元:サーチナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1952-fdf76bbe

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。