民間療法の効果を信じる人は回復が早い―米研究 - EUROPA(エウロパ)

民間療法の効果を信じる人は回復が早い―米研究

3646.jpg

 効果があるのか無いのかよくわからない民間療法がありますよね。実際は、まったく効果がなかったりするものもあるんですが、民間療法の効果を信じる人は実際に回復が早くなる可能性があることがアメリカの研究により明らかにないりました。

スポンサーリンク
 ロイター通信によると、チキンスープやビタミンCの摂取など、風邪の治療法として民間療法の効果を信じる人は、実際に回復が早くなる可能性があることが、米国の研究で明らかになったと報じています。

 医学的に効果が認められないとされるにも関わらず何故、回復が早くなるのでしょうか。ウィスコンシン大学の研究チーム、ブルース・バレット氏によると、通常の風邪からの回復過程で、いわゆる「偽薬効果」が確認できたとしています。

偽薬効果
 偽薬効果についてはこのブログでも何度か登場してます。要は、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を偽薬効果というそうです。
「高所恐怖症」に効く薬が実験によって明らかにされる
ついに万能薬が開発される?!

全体を見ると効果なし。しかし…
 バレット氏とチームは、風邪の初期症状を持つ719人を無作為に4つのグループに分類し、それぞれのグループに風邪に効果があるとされるハーブの『エキナシア』の効果を説明し投与、説明を行わず投与(2グループ)、何も投与しないと分け調査を行いました。

 その結果、風邪の辛さの症状が続いた期間は大きな違いは見られませんでした。しかし、調査を行う前に『エキナシア』の効果について信じているという人、120人を別に調査したところ、何も摂取しなかった人と比べてエキナシアの偽薬を摂取した人は2.5日、本物のエキナシアを服用した人は1.5日風邪からの回復が早いことが明らかになりました。

 つまり、効果があろうがなかろうが、風邪に効果があると信じればそれだけ早く治るというのが今回の研究で明らかになりました。バレット氏は今回の研究結果について「各個人にとって治療に対するこだわりが重要」と述べています。

 参照元:風邪の治療、こだわりある人ほど回復早い傾向=米研究(エキサイトニュース)


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1964-faf5b2b4

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.