白黒テレビ世代は夢も白黒の傾向? - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白黒テレビ世代は夢も白黒の傾向?

3650.jpg

 みなさんの見る夢はカラーでしょうか、それとも白黒でしょうか。まさか音声だけという人はいないと思うんですが、アメリカ心理学会の研究結果によると白黒テレビを見ていた世代は夢も白黒になる傾向があるという研究結果を発表しました。

スポンサーリンク
 1,300人を対象に1993年から2009年まで16年の歳月をかけインタビュー形式で調査を行いました。その結果は30歳未満の人は80%がカラーの夢を、一方60代では5人に1人つまり20%しかいなかったといいます。何故年齢でこれだけ差があるのか。日本人の研究者は『白黒テレビをてきた世代と、白黒の夢を見る世代が一致する』という仮説を立てました。

 しかしこの仮説には反論があります。これだけカラーテレビが普及しているにも関わらず何故白黒の夢をみるのかという点です。若者世代でも何割かの人は白黒の夢を見ているを考えると、必ずしもテレビが関連しているとは言えません。またテレビその物がなかった世代の夢はどうなのか。まさからラジオが影響して音声だけとでもいのうでしょうか。

3651.jpg

 「白黒テレビを見ていた世代は夢も白黒になる」というのはあくまで仮説でしかないんですが、若者と高齢者世代の夢をみる仕組みの違いはなんなのか。引用先の秒刊SUNDAYのライターはあくまで個人的な意見として「(大変失礼な話)高齢者になればなるほど夢をリアルに覚えておくことができないのではないか」という説を挙げています。

参照元:
白黒テレビ世代は、夢も白黒で見ることが研究結果で明らかに|| ^^ |秒刊SUNDAY
Growing up with a black and white TV 'makes you less likely to dream in colour' | Mail Online


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1966-04915177

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。