電気メーターの75%に細工、電気代を多く徴収―中国 - EUROPA(エウロパ)

電気メーターの75%に細工、電気代を多く徴収―中国

3655.jpg

 電気を使えば使うほどクルクルと早く回る電気メーター。しかし、それが本当に正しいのか分かる人はほとんどいないでしょう。その穴をついて中国ではなんと75%の電気メーターが速く回るように細工がされていました。

スポンサーリンク
 中国共産党機関紙・人民日報は中国の電気メーターの75%に回転速度が速まるよう細工してあることが判明したと報じました。また広州紙・羊城晩報によると「中国では2年間で27億4000万元(約343億円)もの電気代が不正に徴収されていた」とのことです。

 国家技術監督局が17省の企業で生産された34種類の電気メーターを調べたところ、うち75%に回転速度が速まるよう細工がしてあったといいます。実際に家庭で使われる電気メーターでは10%ほど速く回るようになっていたのが大半で、中には28%というものがありました。

3656.jpg
写真:電気メーターを調べる湖北省宜昌市の市民

速く回るほど良く、正しいのは不良品
 中国の規定によると電気メーターの誤差は2%以内でないと合格品にはならないといいます。では、誰がこんなモノを作らせたのか。「電気代を不正に多く徴収するため、回転速度を速めるよう言われていた」という製造したメーカーの証言から、電力会社の指示があったとのことです。しかも、その回転速度は早ければ早いほど良く、指示に従わない電気メーターは不良品にするという徹底ぶりだったといいます。

 電力会社の体質からしても日本の電気メーターにもなんからの細工が加えられいるのではないかと不安になってしまいます。

参照元:レコードチャイナ:電力量計の75%に電力料金ぼったくり用の細工!電力会社が指示―中国メディア


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/1970-3ebd47b7

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.