アメリカに逃亡中の中国人汚職犯、送還で協力 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカに逃亡中の中国人汚職犯、送還で協力

3740.jpg

 アメリカに逃亡中の中国人汚職犯について、米中両国の政府が協力することになりました。アメリカに逃亡している中国人汚職犯は数百人規模で、強制送還される可能性が高いとのことです。

スポンサーリンク

引用:米国に逃亡中の中国の汚職犯、米中政府が送還で協力へ―英メディア

2011年7月28日、環球時報(電子版)によると、米国内に逃亡した中国の汚職犯を送還させることについて、米中両国の政府が協力することになったと、英ロイター通信が報じた。これにより、米国へ逃亡している数百人にも上る指名手配犯が中国に強制送還されることになる可能性が高いという。

報道によれば、反汚職問題や商業法などについて中国側と意見交換を行うため、米商務省の法律顧問を務めるキャメロン・ケリー氏が現在北京を訪問している。ケリー氏は、中国と米司法省が指名手配中の汚職犯の送還と違法財産の返還について「良好な協力が得られている」とした。

続きは引用先から


移民法で強制送還
 アメリカと中国は犯罪人引渡条約を結んでおりません。つまり、中国に送還するということはできませんでしたが、これら中国人汚職犯は違法移民であることが多いことからアメリカ国内の移民法により逮捕、犯人と違法財産の変換させることも可能だとしています。

 27日に行われた米中の司法関係者らの協議によると、中国で指名手配中の汚職犯の送還と違法財産の返還に関して協力関係の強化が求められていることを確認できたとし、これら案件にには、米国の連邦海外腐敗行為防止法に規定される米国企業や米国で登記された企業から中国の公務員への賄賂も含まれることが明らかになっています。

 ちなみに、中国では汚職や横領などでも死刑が適用される場合があります。去年一年間で発生した中国での汚職により処分を受けた中国共産党役員は11万9527人となっています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2007-a59a1680

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。