タイムトラベルしてきた洗浄剤が爆発―中国 - EUROPA(エウロパ)

タイムトラベルしてきた洗浄剤が爆発―中国

3863.jpg

 時空を超えて過去や未来に行くことをタイムトラベルといいますよね。なんと、中国では未来で作られた製品が現代に出現、しかも爆発して客や定員を負傷させるという事件が発生しました。

スポンサーリンク
1度目の爆発
 事件があったのは中国、山東省済南市。同市に住む牛広清さんは14日の午後4時頃、自動車用品店でキャブレター洗浄剤を2本購入しました。その後店を出て車に戻り、同乗していた牛さんの友人が洗浄剤を取り上げた途端に爆発。この爆発で洗浄剤が目に入り、牛さんは急いで病院に向かったそうです。

2度目の爆発
 友人を病院に連れて行った後、抗議のため販売店に向かいました。このとき販売店には店主の妻がいたそうです。店主の妻は洗浄剤を手渡され、商品を確認していると突然爆発。この爆発で妻の目にも洗浄剤が入り病院で治療を受けることになったそうです。
 店主の妻は「渡された1本も爆発するかもしれないと思い、体の正面には持っていかないようにしていたが、目に入るとは思わなかった」と述べたそうです。

爆発した商品は
 その後の調査によると爆発した洗浄剤は「潤達」という商品名が書かれていたものの、商標登録はされていないことが明らかになりました。また記載されている電話番号も使われておらず、生産時期はなんと『2011年9月』となっていたそうです。ということは、未来からやってきた謎のキャブレター洗浄剤ということなのでしょうか。

 同洗浄剤は近くの自動車販売店にも出回っていたことがその後分かりました。こちらの店主によると「2010年3月に、業者から3ケースを仕入れた。自分の店で売るか、他の店に回すなどで、もう残っていない」と説明したそうです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2073-7ae35a88

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.