基準ギリギリで建設、穴だらけに―中国の高速道路 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基準ギリギリで建設、穴だらけに―中国の高速道路

4098.jpg

 完成から半年の甘粛省高速道路。しかし、開通後1ヶ月もしないうち陥没や亀裂が発生し、全面改修工事が行われることとなりました。

スポンサーリンク
僅か1ヶ月で崩壊し始めた高速道路
 甘粛省天水市から定西市を結ぶ天定高速道路は、今年5月29日に開通したばかりにも関わらず、なんと6月末には陥没や亀裂が生じてしまいます。一部区間では大型車両の通行が禁止されているという、よく分からい高速道路はその都度改修作業が行われたものの、先月大規模な全面改修工事が始まりました。費用は87億5000万元で日本円で1050億円ほどかかるといいます。

手抜き工事ではないのか?
 当然手抜き工事が原因ではないのかと疑われるところなんですが、天定高速道路プロジェクト弁公室の張志勇(ジャン・ジーヨン)常務副主任は、使用された材料は検査に合格したもので手抜き工事ではないと主張しています。ただし、これらの材料はギリギリ合格した低品質のものばかりのため、全体的に大きな問題になってしまったと話しているとのことです。

参照元:レコードチャイナ:1000億円高速道路が半年で穴だらけ=「ぎりぎり合格」建築資材があだに―甘粛省


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.714 名無しさん 2011-10-04 21:49

どうせ、到底合格しないような代物を金つかまされてギリギリ合格にしたんだろ。
普通は合格してりゃ問題は出ないし、問題が出ない品質を合格ラインにする。

No.715 名無しさん 2011-10-04 22:22

この張ってヒト大丈夫かね?
工事が手抜きではなく、材料も基準に合格してるって事は
検査基準を決めた奴が無能と言う事だよな?
そんな批判をしたら粛清されちゃうんじゃ・・・

コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2220-65c74384

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。