僅か6分で風景画を描く少年 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僅か6分で風景画を描く少年

4239.jpg

 ミャンマーに住む、ある絵描きの少年が話題になっています。なんと6分という短時間で見事な風景画を描いてしまうのです。

スポンサーリンク
10歳の絵描き少年
 一般人が6分で絵を描いたらどうなるのでしょうか。いくら絵心のある人でもこの少年にはかなわないでしょう。ミャンマーに住む路上で自分の書いた絵を販売している少年。値段は1枚1000チャット(100円)。しかし、彼の描く絵は明らかに一般人とはかけ離れています。

Impressive Speed Painting Video


 こちらが実際に路上で絵を描いている動画なんですが、2分くらいのところで「何かが違う」と思ってしまいました。筆の使い方、ナイフの使い方を何処で習ったのかは分かりませんが、ものすごい速さで仕上げていきます。10歳というと日本では小学4年生くらいだと思うんですが、この絵の奥行きというか表現の仕方は絵が好きな高校生でも描くのは難しいのではないかと思います。

 同じように高速で絵を描くボブ・ロス画法というのが有名です。


 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.768 名無しさん 2011-10-24 14:58

これはすごいな。
これで100円とか…5000円ぐらい出してもいい。

どんな紙使ってんだろ。絵の具がほとんど染み込んでないし。
ミャンマーでそういう紙が手に入るのもちょっと驚いた。

コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2282-9e4d4edd

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。