最古の「日本」呼称、中国で発見か - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最古の「日本」呼称、中国で発見か

4243.jpg

 日本が「日本」と名乗るようになったのは実はよく分かっていないそうなんですが、中国の古都・西安で見つかった墓誌(故人の事績を刻んで墓に収めた石板)に「日本」という文字が確認されたそうです。これは西暦678年のものだとされています。

スポンサーリンク

1 名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/10/23(日) 03:20:31.41 ID:kXUA0PQQ0

 中国の古都・西安で見つかった墓誌(故人の事績を刻んで墓に収めた石板)に、「日本」との文字があることを紹介する論文が中国で発表された。墓誌は678年の作と考えられるとしている。日本と名乗るようになったのはいつからなのかは古代史の大きななぞ。大宝律令(701年)からとの見方が有力だったが、墓誌が本物ならさらにさかのぼることになる。

 中国の墓誌を研究する明治大の気賀沢保規教授(中国史)によると、論文は吉林大古籍研究所の王連竜氏が学術雑誌「社会科学戦線」7月号に発表した。祢軍(でいぐん)という百済(くだら)人の軍人の墓誌で1辺59センチの正方形。884文字あり、678年2月に死亡し、同年10月に葬られたと記されている。

 百済を救うために日本は朝鮮半島に出兵したが、663年に白村江(はくそんこう)の戦いで唐・新羅(しらぎ)連合軍に敗れる。その後の状況を墓誌は「日本餘●(●は口へんに焦) 拠扶桑以逋誅」と記述。「生き残った日本は、扶桑(日本の別称)に閉じこもり、罰を逃れている」という意味で、そうした状況を打開するため百済の将軍だった祢軍が日本に派遣されたと記していると気賀沢教授は説明する。

http://www.asahi.com/culture/update/1023/images/TKY201110220633.jpg
http://www.asahi.com/culture/update/1022/TKY201110220586.html


20 名無しさん@涙目です。(岡山県) 2011/10/23(日) 03:29:00.54 ID:ZL186/ZrP

こういう史料が素直に出てくるところは中国を評価してる


23 名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/10/23(日) 03:29:30.22 ID:YNqzTGuq0

大して変わらないじゃないか


25 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/10/23(日) 03:29:58.27 ID:28pX+ucb0

そもそも誰が日本と言う国に名付けたのかすら明確には分かってない。


28 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/10/23(日) 03:30:25.89 ID:BFtS2KMu0

未だにこういうのが発掘されるのは面白いな


35 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/10/23(日) 03:32:40.14 ID:TEHWHey30

日本史はどこまでが神話でどこからが史実なのかようわからん。
俺の考えでは聖徳太子ぐらいからが史実だと思ってるのだが。


39 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:34:07.87 ID:LmqeDWha0

「日本」より「扶桑」が古いんだな


48 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:36:42.47 ID:tSKTR22o0

>>39
扶桑社ってそっからきてんのか


57 名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/10/23(日) 03:38:12.57 ID:vq+Luwbr0


80 名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/10/23(日) 03:42:07.66 ID:jeN5KBfJP

>>57
日本・百済連合軍 vs 唐・新羅連合軍
百済って日本史の一部じゃないの?


101 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 03:46:54.12 ID:rFEpjF7V0

>>80
属国ではあったが厳密に一部では無い
百済新羅の間、朝鮮半島南部中央が倭の領土だった


242 名無しさん@涙目です。(山口県) 2011/10/23(日) 04:16:57.28 ID:lL+aYCqH0

>>57
これ浜島書店の世界史詳覧に載ってたわ
なつかしいな


257 名無しさん@涙目です。(岡山県) 2011/10/23(日) 04:19:46.66 ID:HgnK9oSJ0

そもそも>>57って平安・鎌倉・室町とか区切らなくていいの?っていう疑問はある
けどそれやると他地域もブツ切りになるよね


261 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/10/23(日) 04:21:00.30 ID:q2gNUc+J0

>>257
やっぱ皇室なんだよね
土台があってその上でチャンバラやってたようなもんだし


272 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 04:24:09.20 ID:vBKPxz3K0

>>257
カペー朝だとか第五共和政だとかで切られると収集付かなくなるな
第二次大戦で全地域ズバッと切られちゃうし


353 名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/10/23(日) 04:44:12.83 ID:y9ILeV030

>>57
日本の連続性の根拠を天皇の存在にもとめると
こんどは日本のはじまりを7世紀あたりに設定しなきゃいけなくね?


370 名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/10/23(日) 04:48:13.68 ID:vq+Luwbr0

>>353
初代天皇は紀元前660年、実在が確実と言われる第15代の応神天皇でも270年からいるんだが。



468 名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/10/23(日) 05:11:45.12 ID:oGUTucNC0

>>370
今の主力として応神天皇は350年頃
考古学での実在が確定してるのは21代の雄略天皇の450年頃


476 名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/10/23(日) 05:13:26.22 ID:vq+Luwbr0

>>468
それでも世界最古だろ。たぶん。



786 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/10/23(日) 09:07:25.61 ID:3UJVMUAL0

>>57
イギリスをイギリス王国とイギリス連邦で分けるなら
日本も江戸と明治は分けないとダメだろ
幕藩体制から立憲君主制に大転換してんだからw



63 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/10/23(日) 03:40:15.03 ID:upHOEE0c0

逆に日本にも沢山中国に関する貴重な歴史の書留が保管されてんだよ
お互いずいぶん古い仲なんだよなぁ
漢字や文化を教えてくれた事に感謝してる


73 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/10/23(日) 03:41:45.60 ID:BKEWM8Dx0

>>63
その人らの子孫は文革で死んじゃったけどな
台湾に落ち延びてるかもしれんが


64 名無しさん@涙目です。(コネチカット州) 2011/10/23(日) 03:40:30.10 ID:eBiPvjZzO

和国にしても日本にしても名前を決めたのは中国ぽいね(´・ω・`)

日いづる国って日本にいたらそんな発想できないもんな


709 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/10/23(日) 07:41:48.15 ID:iZ/dgiM20

>>64
日本にいるから意識できるだろう
東には海しか見えなかったら、俺達が最初に日を見る国じゃね?
と言うようになったと


78 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 03:42:04.76 ID:ZzGc/TRx0

今まではいつのが一番古かったんだ


82 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/10/23(日) 03:42:33.16 ID:tKjrS+SR0

よく考えたら日本の読み方って音読みとか
国の基本中の基本が中国様の影響なんだな。

本当は「ひのもと」なのか,
別の意味で「にほん」「にっぽん」という音に「日本」の文字を当てたのか
どっちなんだろう。


121 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 03:50:33.03 ID:O7onqIn/0

>>82
どう考えてもひのもとを音読みしてるだけだろ


143 名無しさん@涙目です。(山口県) 2011/10/23(日) 03:54:21.34 ID:lL+aYCqH0

>>121
でも自分でひのもとって名乗るの変じゃね
韓国とか中国から見てひのもとならわかるけど


153 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:56:34.35 ID:FwBtXfyP0

>>143
古代の日本人に太陽信仰でもあったんじゃないの?


158 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/10/23(日) 03:57:30.22 ID:q2gNUc+J0

>>143
自分で名乗利始めたと考えるのが妥当
太陽はこの世の全ての生みの親と言ってもいい神に等しい存在
それを中国がやすやすと与えるなんてとても思えない
まあ自分で言いだしたにしろ、中国を意識していたのは間違いないだろう


167 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 03:58:45.95 ID:1V5aW8sr0

>>143
今でこそ小さい頃から太陽は地球回ってると教えがあるが
その知識なしに東の山から日が昇って西の山に日が落ちていけば日本は日の元にある国だって思わないか?


179 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/10/23(日) 04:02:41.73 ID:7WuA5N/E0

>>143
あまてらすのおおみかみさまのお足元ってことじゃね?
太陽信仰は日本だけじゃなくエジプトなんかも昔はそうだったろ


196 名無しさん@涙目です。(山口県) 2011/10/23(日) 04:05:59.59 ID:lL+aYCqH0

>>179
じゃあなんで同じ太陽信仰のエジプトはジャパンじゃないんだよ
エジプトはヘブライ語で"祝福されたハゲワシ"って意味なんだぞ
頭おかしいだろお前


216 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/10/23(日) 04:11:09.27 ID:7WuA5N/E0

>>196
太陽信仰してるからって、太陽由来の国名にするかどうかはその国の自由だろwww


86 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:43:20.30 ID:H0BvXWaW0

扶桑って中国の伝説に出てくる樹の名前でしょ? 当時の日本人が自ら扶桑って
名乗ってたの?


102 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:47:10.98 ID:K28KxnG00

「日」は太陽とかその辺だろうが
「本」ってなんだ



113 名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/10/23(日) 03:49:18.28 ID:OYsN9klU0

>>102
長年の謎。国名の由来すら分かってない
解明できて証拠も出せたら歴史に名を残せるぞ


141 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:53:59.91 ID:8z6aNyFE0

>>113
読み方さえ「にほん」なのか「にっぽん」なのか確固たる定まりができなかったくらいだからな
歴史が長すぎると始まりがいつだったかの特定はほぼ不可能なんじゃなかろうか
単純に日の元だから日本になっていっただけだとも思うけど


133 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/23(日) 03:52:10.10 ID:UH0SesUR0

>>102
もと だからそのまんまなんじゃないの?
太陽が出てくるもとのばしょ≒ひのもと≒日本


151 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 03:56:03.99 ID:q7+nhS6z0

で結局
にほん、にっぽん 
どっちにするんだよ


166 名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/10/23(日) 03:58:42.42 ID:vq+Luwbr0

>>151
どっちでもおk

「にっぽん」「にほん」、どちらでも 「日本」の読み方閣議決定

「どちらか一方に統一する必要はない」

民主党の岩國哲人議員が「日本国号に関する質問主意書」を提出したのは2009年6月19日。岩國議員は国号に2つの読み方があることをかねてから疑問視しており、今回の意見提出に至った。
6月30日の閣議では、質問に対して「『にっぽん』又は『にほん』という読み方については、いずれも広く通用しており、どちらか一方に統一する必要はない」と答弁することを閣議決定した。

岩國議員の質問主意書によると、読み方に関する議論はこれまでにも、たびたびあったようだ。岩國議員は、佐藤栄作内閣の1970(昭和45)年の閣議で話題になった際には、「『日本』の読み方
について、『【にほん】でも間違いではないが、政府は【にっぽん】を使う』と、『にっぽん』で統一する旨の閣議決定を行ったが、法制化には至らなかった」と書いている。

ただ、これに対して、答弁書では「『日本』の読み方については、御指摘のような閣議決定を行っていない」としている。内閣府総務課にも聞いてみたところ、「正式にはそのような話はない」とした。

http://www.j-cast.com/2009/07/05044625.html?p=all



168 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/10/23(日) 03:59:21.71 ID:uY6zvOZ30

日本の文化や歴史は中国の影響は甚大だよな


181 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/23(日) 04:02:48.12 ID:UH0SesUR0

>>168
昔の中国は文明だったし、
日本は長く文化は作ってきたけど、文明はまだ作ったことがないからね


205 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/10/23(日) 04:07:25.74 ID:mEqGJEYy0

>>181
世界最古の縄文文明知らないの?


232 名無しさん@涙目です。(岡山県) 2011/10/23(日) 04:14:47.81 ID:ZL186/ZrP

>>205
縄文時代を文明と呼ぶかどうかは別として、日本が弥生時代に
稲作始めてた頃には中東じゃあ用水路、下水完備の都市が建築
されてるからな


176 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 04:01:33.25 ID:TdBMJUwn0

中国は1950年代だかに
「今日から中華人民共和国、略して中国と呼んでください」
と通知してきて、
中国地方の人たちが「ええええええええええええ」ってなったとなんかで読んだw


186 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/10/23(日) 04:04:24.18 ID:uY6zvOZ30

>>176
中華文化圏に対する「中国」って呼び方は紀元前からある
支那って言葉よりも先にある、毛詩や『呂氏春秋も出てくるよ
因みに元でも公式文書で自国のこと中国っていったりする


233 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/10/23(日) 04:15:33.83 ID:8FLGwAkt0

>>186
それって「自国」っていう意味の「中国」とはちがうの?
自国という意味の中国なら日本もつかってたけど


201 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/10/23(日) 04:06:46.74 ID:AQ+l3Ij80

>>176
今の中国がある辺を中国と呼ぶのはもう1000年以上前のことから


187 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/10/23(日) 04:04:24.61 ID:XUg6tSdx0

歴史が長すぎて
学生の頃は日本人なら誰でも歴史のテストは出題範囲が広すぎて苦労した



192 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/23(日) 04:05:43.57 ID:UH0SesUR0

>>187
アメリカ辺りは簡単そうでいいなw


220 名無しさん@涙目です。(アラバマ州) 2011/10/23(日) 04:11:54.80 ID:hJv851UQ0

>>192
その代わりアメリカでは自国史をむちゃくちゃ細かくやる






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.781 名無しさん 2011-11-01 11:40

"日本=ひのもと"って読み方は漢字に訓読みが出来て初めて成立する読み方
にほん/にっぽんより先という事はありえない

No.782 名無しさん 2011-11-01 17:55

訓読みっていつから広まったんだろう

コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2284-6b6cc9cf

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。