海底から引き上げられ魚雷?叩いたら大爆発―中国 - EUROPA(エウロパ)

海底から引き上げられ魚雷?叩いたら大爆発―中国

4290.jpg

 今月17日午前10時頃、正体不明の物体が爆発したと中国新聞社、台海網など、多くの中国メディアが報じました。この物体は魚雷と見方があり、漁民一人が売ろうとして叩いていたといいます。

スポンサーリンク
貝殻で覆われた物体
 爆発を起こした物体は、2010年10月頃地元に住む漁民が海底から引き上げたもので、金属製で大きいものだったといいます。漁民から知らせを受けた武装警察も「正体不明」として、爆発に至った今まで浜辺に無造作に置かれていたとのことです。

物体は魚雷か
 爆発が発生した17日、鉄くずとして売れないかと考えた男性が、謎の物体を叩くなどして様子を調べていたといいます。この物体について公式発表はないものの、形状からして「魚雷ではないか」という見方が出ているとのことです。

4291.jpg
写真:オーストラリア海軍の魚雷テスト

爆発の被害
 この爆発により、物体を叩いていた男性が死亡、現場の近くにいた男性も重傷を負いました。また自宅の玄関で選択をしてい女性は飛んできた石が足に当たり負傷、漁船の上で作業をしていた男性他、女性1名、男性1名も爆風で吹き飛ばされ負傷しました。
 物的被害については、浜辺には直径10mのクレーターができ、周囲の建物20棟に壁に亀裂、窓ガラスが吹き飛んだり屋根部分が崩壊したなどの被害がでました。また小型漁船約10隻が被害を受け、ロープが切れたことにより海に流れ出た船もあるとのことです。


叩いて確かめる中国
 「とりあえず叩いて確かめる」というのが中国のやり方なのか、今年の5月、大雨により流れてきた迫撃砲の砲弾を手に取り地面に叩きつけていた男がいます。彼が言うには「火薬が欲しかった」などと述べています。
 また不発弾を拾って爆発させたケースは11年2月に、子供が拾ってきた手榴弾を“父親が”子供の忠告を無視し触っていた所爆発。2010年には人工降雨用のロケット弾(不発弾)を拾った男性が「便所のパイプに使おう」と、斧で叩き割った瞬間に爆発しています。

1124.jpg
写真:人工降雨ロケット弾製造工場(中国)

参照元:サーチナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2301-bfe6358a

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.