雲に乗ってフワフワ?風まかせの乗り物 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲に乗ってフワフワ?風まかせの乗り物

4343.jpg

 アニメや絵本では雲にのってフワフワと何処かに行くシーンがありますが、ニューヨークの建築家チアゴ・バロスさんが提案したのはまさにその様な乗り物に仕上がっています。

スポンサーリンク
行き先は風まかせ
 エンジンは付いておらず行き先は風まかせというこちらの乗り物は、ニューヨークの建築家チアゴ・バロスさんが提案する「Passing Cloud」。

4344.jpg
建築家、チアゴ・バロスさん

 チアゴ・バロスさんはこの様に語っています。「なぜ旅行は速いスピードで行かなければならないのか?なぜいつも最終目的地は決まっていなければならないのか?なぜいつもかつかつのスケジュール通りに、出発・到着しなければならないのか?近頃全てのことがあらかじめ決められていて、みながいつも走り回っている。今一度旅行とは何なのかを考え、そして赴くままに旅を楽しんでみようではないか」

 内部はステンレス鋼構造でその周りを伸縮性のあるナイロン生地で覆っている『Passing Cloud』はその時風が吹く方向、スピードによって進路が決まり、旅の最終地点も行ってみないと分からないといいます。


4345.jpg
乗り降りはハシゴを使うだけ

4346.jpg
地上から見たイメージ

 飛行船のように着陸装置や固定するものが無かったり、「風まかせ」というあまりにも不安定要素の多い乗り物なんですが、結局「安全」を重視するとチアゴ・バロスさんがイメージするものにはならないのでしょう。

参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2329-92a5e758

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。