「ゴミのポイ捨て罰金5000元」街からゴミが消える―中国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴミのポイ捨て罰金5000元」街からゴミが消える―中国

4347.jpg

 「ポイ捨て罰金1000-5000元(6万1000円)」という横断幕が掲げられたのは中国陝西(せんせい)省の延安市。あまりにも多いゴミのポイ捨てに悩んだ行政側が対策を行った所、効果は抜群だったといいます。

スポンサーリンク
罰金5,000元
 中国の大卒者の初任給が最高額で2520元(3万1000円)というなか、なんとその倍近い5000元(6万1000円)罰金を掲げたのは中国陝西省の延安市。このキャンペーンを指示したのはこの地区の共産党委員会書記の王文忠氏です。王氏は以前香港を視察したとき、香港はゴミのポイ捨てや痰の吐き捨てに厳罰処置をとっていることを知り、今回実施してみたのだという。

 「(ゴミを捨てることで)清掃員の仕事を作ってやってるんだ」と理解不能の言い訳をする人も中国にはいるそうなんですが、キャンペーンは成功したのでしょうか。街の清掃員はこの様に語ります。
「横断幕の効果は抜群でした。通行人も車からもところかまわずゴミを捨てるから、回収しても回収しても仕事は終わらなかったんです。ここ数日は明らかにゴミが少なくなっています。」とのこと。どうやらさすがに最大5000元という言葉には中国の人も勝てなかったようです。

市民は
 今回のキャンペーンについて市民は「結果的にゴミが減ったからよかった」という意見もあれば「こんな脅迫じみた方法はどうかと思う」と賛否両論。ただ、両者共に「そもそもゴミのポイ捨てをするという神経がおかしい」という点では一致しているようです。

中国の法律では約200元
 中国の法律ではゴミのポイ捨てに対する罰金は最大で200元(2400円)といいます。これについて王氏は5000元は脅しで、例え違反者がでても徴収するつもりはなかったそうです。もちろんキャンペーン中に違反者は一人もでなかったといいます。

 現在、王氏発案の横断幕は「法律に準拠していない」と上司の指示により撤去され「ポイ捨て禁止、違反者には法的罰則があります」というものにかけ換えられているとのこと。


画像:延安市の位置
4348.jpg
 人口210万人(2004年)の延安は陝西省の北部の黄土高原地帯に位置し、現在の気候は大陸性気候で四季ははっきりとしているものの乾燥している。黄河本流最大級の滝、壺口瀑布がある。

参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2330-e0a5dc8e

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。