初対面の人と上手に話を続ける12のコツ - EUROPA(エウロパ)

初対面の人と上手に話を続ける12のコツ

4386.jpg

 初対面の人と会話を続けるというのはなかなか難しいものです。そこで、かなり早いですが新しい出会いが多い新年度に向けて、上手に話を続ける12のコツを紹介します。

スポンサーリンク

引用:初対面の人と上手に話を続ける12のコツ – ロケットニュース24(β)

世の中には、話し方のコツを教えてくれる書籍や情報が数多くあります。しかしその半分は営業向きのビジネストークを教授するもので、何気ない会話を教えてくれるものは意外と少ないのではないでしょうか。たとえばパーティや飲み会で初めてあった相手に、いきなり営業のような話し方をするわけにはいきませんね。

そこで、気楽に会話を弾ませるコツについてお伝えしましょう。新たな友達や恋人との出会いに、お役立てください。

この12のコツは、海外の有名ライフハックブログ「Marc and Angel Hack Life」に掲載されているものです。運営者のMarcさんとAngelさんは、このほかにも日々の暮らしに役立つ情報サイトをいくつも運営しています。

続きは引用先から

 初対面の人と話をするというのは苦手という人も多いのではないのでしょうか。私もその一人なんですが、いったい何を話せばいいのか、分かってそうで分かっていない12のコツをロケットニュースから引用して紹介します。
  1. お互いの共通の話題を選んで話す。共通の友人や出身地など。
  2. できるだけネガティブな話題を避け、生活・趣味・仕事・好みなどの話題を選ぶ。
  3. 自分の話が退屈だと感じたときは、すぐに次の話題に移る。
  4. 自分が話す以上に、相手の話を聞く。
  5. 過去の話はできるだけ控える。今その場の出来事を話題に盛り込む(その場で聞こえてきた曲や、飲食店であれば、提供される食事などの話題)。
  6. 相手の興味ありそうな内容について、知ってる知識を提供する。自分が知っている面白い話でも良い。
  7. 「何でも知ってる」という態度は好まれません。自分の知らないことを相手に尋ねるのも、話題の良いきっかけです。
  8. 絶え間なく話していると、お互いに疲れてしまいます。ほど良い休憩は会話のアクセントになります。
  9. 消極的に話し方は、相手に不安を与えます。自信を持って会話しましょう
  10. 関係のない人が会話に割って入るかもしれません。しかしその機会を利用しましょう。進行している話題は中断しますが、その間に元の話題への期待が膨らみます。
  11. 基本的な話題として「天候」は重宝します。ほかの話題が途絶えたときには、天候の話をすると良いでしょう。
  12. 物事を選ぶ場合は、常にいくつかの選択肢を用意してください。たとえば食事をする場合でも、選ぶものが用意されていれば、相手も安心して選択することができます。

 以上です。
 話が上手な人も苦手な人も12の項目を頭の隅っこに入れると、少なくとも今よりかは会話が上手になっているかもしれませんよ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2343-e5b62106

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.