3号機、原子炉建屋1階で1.3Sv/時の放射線量 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3号機、原子炉建屋1階で1.3Sv/時の放射線量

4436.jpg

 東京電力は16日、福島第1原発3号機の原子炉建屋1階で、毎時約1,300mSv(1,300,000μSv)の放射線量を測定したと発表しました。

スポンサーリンク

引用:【放射能漏れ】3号機で1300ミリシーベルト 福島第1 - MSN産経ニュース

 東京電力は16日、福島第1原発3号機の原子炉建屋1階で、毎時約1300ミリシーベルトの放射線量を測定したと発表した。3号機建屋では過去最高の線量で、事故の緊急作業員に特例で認められている上限被曝(ひばく)線量250ミリシーベルトに約12分で達する。

 東電によると、格納容器に機器を搬入する扉の前の床面付近で、遠隔操作ロボットが今月14日に測定した。扉を移動させるレールの溝にあった水が高線量の原因とみられ、東電はふき取りを行ったうえで線量を再測定する。

 同場所には格納容器内の放射性物質を除去するガス管理システムの配管を設置する予定だが、作業に影響が出る可能性もある。

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋1階 ロボットによる雰囲気線量の測定結果.PDF(53.9KB)
以下はPDFを画像で保存したもの。
4437.jpg
4438.jpg

実際の作業映像もダウンロードできます。
その1(27.9MB)…レール溝の放射線量測定
その2(27.9MB)…ふき取り映像
その3(14.8MB)…拭き取り後の放射線量測定

4439.jpg
米アイロボット社のロボット「パックボット」


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2364-ab17043e

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。