「欧州にこたつを」、初の販売会 - EUROPA(エウロパ)

「欧州にこたつを」、初の販売会

4474.jpg

 日本の冬に欠かせない家具といえばコタツでしょう。そんなコタツなんですが、フランスで展示販売会が行われました。なんとヨーロッパ初だといいます。

スポンサーリンク
 “ヨーロッパ初”の触れ込みでこたつの展示販売会を開いたのは、ル・ヴレ・ムーブル・ジャポネ(=“日本の本物の家具”の意)社のオリビエ・カラメル代表。「私は日本の家具で一番好きなのがこたつなのです」と流暢な日本語で話しています。オリビエさんは20年に渡り日本の家具について学んだといいます。

4472.jpg
写真:オリビエ・カラメル代表

 そして今回展示販売会では「和み」という名のコタツを販売しました。一式揃って2,885ユーロ、日本円で30万円近い価格設定です。何故そうなったのか。机の部分は香川県、サントリーのオーク樽から。天板はウレタン塗装を施した物が使われています。布団も岡山県で作られた高級布団に、京都府の布団カバーを組み合わせているといいます。

 日本産の素材をふんだんに使ったコタツについてオリビエさんは「今、日本なら『ドン・キホーテ』などに行けば、こたつは5万円くらいで手に入るかもしれない。パリでも布団を扱うお店などはあるが、私は本物でないと思っています。私は日本の素晴らしい『本物』を伝えたいのです」と述べています。

4473.jpg
写真:和み

ライフスタイルの違いは
 欧州といえば、部屋の中でも靴を履いているイメージが強いんですが、オリビエさんが言うには「正確ではないが、部屋の中でも靴を履く家庭とスリッパの家庭は半々くらいではないでしょうか」とのこと。現在のところ日仏カップルの家庭や、日本に駐在していた経験のあるフランス人などから注文があるとのことです。


「こたつは中国にも韓国にもない、日本独自の文化。皆を和ませることの出来る素晴らしい家具だと思います」 とオリビエさん。今は他のサイズのコタツも販売しようと準備しているそうです。

参照元:Narinari.com


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.816 無題ドキュメンストさん 2011-12-06 22:37

こたつこそ無敵。
何度屈したことか・・・

コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2381-9a395479

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.