YouTubeにHD、FullHD動画を投稿する方法 - EUROPA(エウロパ)

YouTubeにHD、FullHD動画を投稿する方法

0274.jpg

昨日に引き続き、今日は16:9のハイビジョン(HD)動画をアップする方法を書いていこうと思います。

08/12/13追記
FFmpag使用時にエラーが出た問題を解決。以下のソフトをインストールしてください。
Microsoft .NET Framework 3.5 Client Profile(XP、Vista用。2000は非対応?)
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)

10/11/31 追記
プリセットファイル変更(ハイビジョン・フルハイビジョン対応)
記事内容変更

















ソフトとプリセットファイルのダウンロード
MediaCoderのダウンロード
MediaCoder本体
MediaCoder x86 Edition(32bitOS)とMediaCoder x64 Edition(64bitOS)がありますが、よく分からない場合は32bitOSを選択。

プリセットファイル(右クリックから「対象をファイルに保存」すること)
16_9_AUTO3k_YouTubeHD_MP3(ハイビジョン版)
解像度(1280x720)、映像XviD(3000kbps)、音声MP3(160kbps)

16_9_AUTO3k_YouTubeHD_MP3 (フルハイビジョン版)
解像度(1920x1080)、映像XviD(3000kbps)、音声MP3(160kbps)
※オーディオはMP3になります。上記のプリセットでエラーが出る場合はこちらを使用してください。

FFmpeg(高画質?)で行えるプリセットも用意しておきます。ただし不安定です。
FullHD16_9_FFmpeg3k_YouTubeHD_MP3
解像度(1920x1080)、映像XviD(3000kbps)、音声MP3(160kbps)

追加ソフトウェアのインストール
FFmpegを使用するには以下のソフトが必要です。かならずインストールを行ってください。
Microsoft .NET Framework 3.5 Client Profile(XP、Vista用。2000は非対応?)
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)




(全体的な手順)■ MediaCoderの日本語化、エンコードと投稿まで
1. 本体を任意の場所にインストールし起動する。
2. MediaCodeを日本語化するため、「Options」から「User Interfact Language」、「Japanese」を選択、ソフトを再起動することで日本語化されます。
3. 任意のプリセットファイルを本体のインストール先(C:\Program Files\MediaCoder)に保存する。
4. 「ファイル」→「プリセットの読み込み」からダウンロードしたプリセットを選択する。
5. 「ファイル」→「出力先の設定」から動画の保存先を選択する。
6. 変換したいファイルを放り込み「Start」をクリックもしくは「F5」キーを押す。
7. エンコードが始まる。
8. YouTubeに投稿する。

※初めてエンコードする場合、プリセットファイルを変更した場合は再生時間が短いファイルを使い必ずエンコードを行う。(エラーが出ないか、目的のファイル形式に変換されているか確認する)


■解像度の変更、画質や音質を上げたい場合
やり方は簡単です。

解像度を変更したい(ハイビジョン、フルハイビジョン)
2354-2.jpg
『画像』のタブからリサイズを変更します。例えばハイビジョンであれば1280x720、フルハイビジョンであれば1920x1080に選択します。

画質を上げたい
0308.jpg
左下の『ビデオ』のタブからkbpsの数値を大きくすることで映像が綺麗になりますが、ファイルサイズが増えます。

音質を上げたい
0309.jpg
左下の『オーディオ』のタブをクリックして右側のkbpsの数値を大きくします。大きくすればするほどファイルサイズが増加します。

またMediaCoderから「変換」→「クロッピングから効果」→非ブロック化の縦と横方向にチェックを入れる→「適用」
をすることで若干画質があがります。また、ここの画面で画面の明るさ等を変更できるので、必要に応じて調整してください。

■注意
再生時間が10分以上の動画は投稿できません。(ただし最近は未確認)



ここから下は過去に検証を行った結果です。

1280x720の解像度(16:9)の動画は「&fmt=22」付けるとハイビジョンで再生することができます。
まずは、低画質を回避するためにどのような動画なら良いのか知る必要があります。今回もいろいろ動画を作ってアップしたので、紹介したいと思います。

■1.1280x720 XviD 3000kbps

■元動画の詳細
映像:XviD 1280x720 3000kbps
音声:AAC 128kbps

■アップ後の動画
映像:H264 1280x720 2002kbps
音声:MPEG-4 AAC LC 202kbps




■2.1280x720 XviD 5000kbps

■元動画の詳細
映像:XviD 1280x720 5000kbps
音声:AAC 128kbps

■アップ後の動画
映像:H264 1280x720 2002kbps
音声:MPEG-4 AAC LC 191kbps




■3.ffmpeg 1280x720 XviD 3000kbps

■元動画の詳細
映像:XviD 1280x720 3000kbps
音声:AAC 128kbps

■アップ後の動画
映像:H264 1280x720 2001kbps
音声:MPEG-4 AAC LC 191kbps


こちらの動画は「FFmpeg」というコーデック(■1.1280x720 XviD 3000kbps)は「MEncoder」)をつかってエンコードした動画です。FFmpegを使うことで、ファイル容量は大きくなるものの画質が上がるらしいです。


■画質の違いを検証してみる
0275.jpg
左から1280x720 XviD 3000kbps、1280x720 XviD 5000kbps、ffmpeg1280x720 XviD 3000kbpsでエンコードした動画です。3000kbpsよりも5000kbpsの方が、さらに5000kbpsよりもffmepg 3000kbpsの方がブロックノイズが目立たないことがわかりました。ファイル容量は3000kbpsが41.9MB、5000kbpsが66.5MB、ffmepg3000kbpsが43.4MBです。


■結果
画質の違いを検証して見た結果、とりあえずFFmpegのコーデックでエンコードしたほうがよさそうです。ビットレートは3000kbps~5000kbpsあれば十分かと思われます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.92 こう 2008-12-06 22:32

“FFmpegのデコーダが破損しています。”
と出るのですが、どうすればいいですか?

No.93 EURPA 2008-12-07 09:43

MediaCoder本体のバージョンはver.0.6.1.4045でしょうか?もし最新のバージョン、古いバージョンをお使いでしたら、アンインストールし再度4045版をインストールしてください。
また、新しくFFmpegを使用しないプリセットファイルを追加したので、そちらでエンコードを行ってください。

No.94 こう 2008-12-07 20:08

はい。バージョンは上記のとおりです。
新しいプリセットで試してみます。

No.98 ttt 2008-12-12 20:50

こんにちは。
私もFFmpegのデコーダが破損してるエラーがでてしまいました。
で、PC内を"FFmpeg.exe"で検索したら、6つも出てきました orz
どれかが悪さをしてる可能性があるので、全部リネームして、
http://blog.k-tai-douga.com/
こちらでFFmpeg rev.16005というのをMediaCoder/toolsの
下に解凍してみましたが、やはりダメでした。
EURPAさんはドコで入手された"FFmpeg"を使用されていますか?
もし入手先が分かりましたら、URLとバージョンを教えてください。
よろしくお願いします。

p.s.
MediaCoder本体のバージョンはver.0.6.1.4045で、同バージョンの日本語化パッチ適用済みです。

No.99 EUROPA 2008-12-13 13:40

他のパソコンで今回用意したプリセット(FFmpeg)でエンコードしてみたところ、ご指摘いただいたエラーが発生しました。
MediaCoderには既にFFmpegが入っていて、基本的に新しく入れなおす必要はありません。今回作ったプリセットもMediaCoderをそのままインストールした状態で作りました。
現在、何が原因なのか調べていますので今しばらくお待ちください。

No.100 EUROPA 2008-12-13 15:01

以下のソフトをインストールしたところ、問題なく出力されました。
また、Microsoft .NET Framework 3.5 Client ProfileはWindowsXP,vista用とのことなので、これ以外のOSをお使いの場合はMEncoder3k_YouTubeHD_MP3.xmlの方のプリセットをお使いください。
■Microsoft .NET Framework 3.5 Client Profile(XP、Vista用。2000は非対応?)
■Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)

本文中にリンクがありますので、そちらからお願いします。

No.101 ttt 2008-12-15 21:00

わざわざ調べてくださってありがとうございます。
MSの追加パッケージの更新が必要なのですね。
当方、他のアプリケーションの都合により、.netを1.1以上に出来ないため
残念ですがMediaCoder内蔵エンコーダー使用でガマンします・・
p.s.
本件は、別途エンコ用PCを組んだ際に活用させていただきます。
ありがとうございました。

コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/241-b2616d55

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.