ディスカバリーチャンネル、人気番組で事故 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスカバリーチャンネル、人気番組で事故

4602.jpg

 12月6日、ディスカバリーチャンネルの人気番組「怪しい伝説」の収録で事故が発生しました。この番組は歴史や言い伝え、世にあるうわさ話が本当なのか実験する番組なんですが、使用していた大砲の砲弾予想をはるかに超え、民家を貫通したとのことです。

スポンサーリンク
 事故があったのはカリフォルニア州ダブリンという狙撃訓練場で、番組で使用した大砲が予想をはるかに超え、640m離れた歩道に衝突。砲弾は1軒目の玄関を突き破り寝室を貫通、さらに4車線道路を飛び越し、直線上にある家の屋根に激突したあと道路に駐車中だったミニバンにぶつかり止まったということです。
 アラメダ郡保安官事務所の広報を務めるJ.D. ネルソン巡査部長は、「住人は、キャノンボールが家の中を通り抜けたときの音は実際には聞いておらず、目を覚ましたのは石膏ボードが落ちてきたからだった」と述べたそうです。

 今回は、大砲からキャノンボール以外のものを発射したときに、通常の砲弾と同じ威力があるかどうかを試す実験をしていたそうで、Discovery Channelの声明によると、J.D. ネルソン巡査部長が爆発物の専門家として番組に参加しており、問題の実験の時も同じ場所にいたといいます。「安全のための手順はすべて適切に守られていた」とあり、MythBustersの制作を手がけるBeyond Television Productions社が「現在、被害を受けた方々とともに状況を査定し対応を進めている」としています。

 幸いけが人はでなかったんですが、一歩間違えば死者が出ていてもおかしくない事故になるところでした。ディスカバリーチャンネル、怪しい伝説では別のサンフランシスコ・ベイエリアの砲撃練習場では50回以上、爆発を伴う実験を行なってきたものの、事故は一度も起きたことはありませんでした。



参照元:TV番組の「大砲実験」、住宅2軒と車を破壊


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2441-ad96afcf

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。