ベトナムの護岸工事で中国の領土を流す - EUROPA(エウロパ)

ベトナムの護岸工事で中国の領土を流す

4658.jpg

 中国とベトナム国境を流れる南渓河で、ベトナム側が護岸工事を行ったところ川の流が変わり中国側の領土が水に流されるようになったとのことです。

スポンサーリンク
水に流される中国の領土
 中国・環球網によると、中国とベトナム国境を流れる南渓河で、ベトナムの護岸工事による土砂流出で河の流れが変わり、中国の領土が“流出”する事態が起きているといいます。これについて中国雲南省の地元政府は「ベトナムは意図的に領土を広げるつもりだ」と非難しているとのことです。

現場は
 水により削られているのは中国雲南省河州河口県なんですが、川を挟んだベトナム側では護岸工事が進められており、土砂を川沿いに積み上げているとのことです。しかしこのことについて同県政府の幹部が「緊急事態だ。ベトナムは国境沿いに土を盛り、国土を広げようとしている」と主張。また、現場周辺は雨が振るたびに猛烈な勢いで増水し川岸が削られているといいます。
 ちなみに、現場では中国側も護岸工事が行われており、中国は「ベトナム側の工事のスピードが速過ぎる」と指摘しているといいます。

 ベトナム側の反応は書かれていないんですが、工事のスピードについて「中国には負けてられない」といった感じでしょうか。結局は中国側の仕事が遅いため自身の領土が水に流されるということのようです。

参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2467-534415c7

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.