究極のPC用チェアが発売される - EUROPA(エウロパ)

究極のPC用チェアが発売される

4691.jpg

 背後から伸びた2本のアーム、そしてディスプレイ。超高級システムチェアこと「エンペラー1510」はPCパーツなどを販売しているドスパラから、来年にも発売するとのことです。

スポンサーリンク

引用:まるでコックピット?84万円のPCチェアがデモ中、抜群の没入感 / ゲームで試遊可

まるで「PC用コックピット」とでも言えそうな、超高級システムチェア、モダニティ「エンペラー1510」が現在、秋葉原で試用可能だ。実際にゲームをプレイでき、その迫力のあるプレイ感を体感できる。

 試用できるのはドスパラが29日(木)までベルサール秋葉原で実施しているイベント、「秋葉原PCゲームフェスタ」の会場内。販売はドスパラが新年から実施する予定で、予価はチェア部分のみで84万円(液晶ディスプレイやPCは別売)。

続きは引用先から


 「チェアとプロジェクターではだめなのか」「チェアとヘッドマウントディスプレイではダメなのか」とネットではあまり良い反応がなかったんですが、実際にどのようなシステムなのか動画を紹介します。

Emperor 1510 MWE Lab


 いかがでしょうか。背部から伸びるアームは電動で上下するそうで立つときなどは邪魔にならない設計になっているようです。個人的にはデザインやシステムが大好きな方なんですが、流石に84万は高い。他にはない環境でゲームなりPC作業をしてみたいという方にはオススメなチェアではないでしょうか。

 詳しいサイズや重量は公式ページに記載されているんですが、高さ(アームが上がった状態で)193cm、下がった状態で159cm、長さ154cm、幅117cm、重量は110kg。カラーはお部屋にあわせてカーボンブラックとマックホワイトの2色があります。

4692.jpg
写真:エンペラー1510、マックホワイト


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2478-1582145f

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.