今年1年を振り返ってみる - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年を振り返ってみる

4728.jpg

 今年も残すところ数時間となりました。今日は今年1年間に投稿した記事を月別に紹介し終わろうと思います。

スポンサーリンク
 2011年1月1日から12月31日まで、投稿した記事数は(未投稿記事を含め)1,009件でした。ちなみに去年は553件だったので、1.8倍の記事を投稿した数字になります。アップロードした画像数は1,923枚、容量は113MBで総アクセス数は2,517,000件でした。来年はブログを開設してから6年目を迎えます。

 さて、今年一年を振り、思い出の記事を月別に紹介していきましょう。

1月
一方、アメリカでは陪審員に『ネコ』が選ばれる
今年も一年、世界各地でネコが大活躍でした。
寒い日は暖房を使う× 催眠術を使う◎
これこそ究極のエコです。

2月
ステーキから出る『赤い液体』は血液ではない
ミオグロビンが水分と共に出てきたものでした。
姓の順が後ろの人ほど早買いする
これも面白い研究テーマでした。

3月
戦車防衛システム、ロケット弾の迎撃に初めて成功
これもすごい技術です。
ドイツ人の9%、PCを拳かバットで殴ったことがある
殴ってどうにかなる問題でもないですよね。
石碑「ここより下に家を建てるな」 繰り返される津波の被害
これを守っていれば、大勢の人が助かったのかもしれません。

4月
「地上はオワコン」放射線にも耐えられる地下マンション
地震や放射能に関する商品がよく売れました。
放射性セシウムの恐怖 前編『除染を諦めたロシア』
今年最も読まれた記事はこれです。

5月
世界にはある、最悪な観客席
こういう席のチケットは販売されているのでしょうか。
「さーて、あなたの放射線総被曝線量はー?」
住民線量評価システムなんですが、現在はホームページもありません。
ネット検閲『金盾』を作った学長、学生の投げた靴は防げず『ヒット』する
この学生はどうなったのか続報はありませんね。

6月
【RPG】洞窟にある宝箱は誰が置いたのか?
RPGゲームの不思議な点について紹介しました。
『避難範囲の決め方』 アメリカ「メルトダウン」 日本「エイヤッ!」
エイヤッと決められた範囲はいつになたら解除されるんでしょうか。

7月
相次ぐ女性遺体の盗難事件、中国に残る風習『陰婚』
中国の変わった風習についても紹介しました。
世界一栄養価の無い野菜は「キュウリ」
キュウリを食べるたびに思い出します。
「日本の中に、人の不幸を嘲笑するメディアがある!」―中共機関紙
今年も中国には笑わさせてもらいました。

8月
パンツ一丁で女性の首筋に噛みついた自称吸血鬼
アメリカにも笑わさせてもらいました。
猛毒キノコ『カエンタケ』、致死量は3g
猛毒キノコについても調べましたね。

9月
大戦中に沈められた貨物船を発見。200トンの銀塊を運ぶ
来年は宝探し系の記事を投稿する予定です。
CERN、光速よりも早い粒子を発見?
CERN関連の記事も多く投稿しました。
NASA、新型ロケットを発表。サイズ、出力とも過去最大
本当に開発されるのかという点が気になります。

10月
人気フリーウイルス対策ソフト、自身をウイルスと検出する
珍しい不具合がでました。
4本足の“キモイ”ロボット、大きくなっていた!
実際に現場で必要となるのはこういうロボットですよね。
海底から引き上げられ魚雷?叩いたら大爆発―中国
この国の人ってとりあえず叩くんですよね。

11月
米空母、壊れるトイレ。修理に1万時間
ゴミを捨てるのが原因でした。
韓国で行方不明の女子大生、捜査終了へ
結局どうなったのでしょうか。

12月
イラン核施設で爆発か、外部から攻撃の可能性も
この事件についても特に続報はありませんでしたが…。
エロ過ぎる携帯ショップ―ロシア
日本の携帯ショップに足らない要素を紹介しました。


 こうやって振り返ると「あれからこんなに日にちがたったのか」と、時の経つ速さにビックリしてしまいます。来年3月は東日本大震災から1年を迎えます。地震と原発関連のニュースはまだまだ沢山報道されそうです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2496-4f7d64cf

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。