車を強奪したもののガス欠で捕まる - EUROPA(エウロパ)

車を強奪したもののガス欠で捕まる

4849.jpg

 アメリカ、オレゴン州で10日、駐車場で車を盗んだもののガス欠で捕まるという事件がありました。

スポンサーリンク
 米オレゴン州クースベイで、とある雑貨屋に駐車していた車を奪ったのガソリンがほとんど入っておらず、これが原因で逮捕に至るという出来事がありました

 地元紙によると、男は雑貨屋から盗んだもののガソリンがほとんど入っておらず現場から数キロ離れたガソリンスタンドに立ち寄りました。車を盗まれた女性から通報があったのか、犯人がガソリンスタンドに立ち寄ったほんのわずか後に、パトカーが来るもののそのまま通過してしまいます。
 しかし警官はガソリンスタンドにいた男を不振に思い引き返し、その動きを見た犯人は慌てて車を発進させるも電柱に衝突し逮捕されました。

 ちなみに、車を盗みガス欠で逮捕とうケースはこれが最初ではなく、2010年7月には僅か15メートル走り逮捕されたというケースも存在します。
参考:窃盗犯、車で逃走 → 15m走ってガス欠逮捕


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2546-36af6009

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.