捨てられた女、爆発物を身にまとい喫煙飲酒 - EUROPA(エウロパ)

捨てられた女、爆発物を身にまとい喫煙飲酒

4968.jpg

 ありますよね、パチンコ屋にこういう置物。もちろん置物ではなく人間なんですが、どうやら男に捨てられたらしい。女性は爆発物を身に着けて喫煙しながらのヤケ酒をしていたとのことです。

スポンサーリンク
 中国・東北部に位置する瀋陽市でビルの屋上で大声で笑いながら泣き叫ぶ女性が登場しました。彼女の名前はリ・ミンメイ(Mingmei Li)27歳。ウェディングドレスを身にまとった女の足元にはプロパンガスのボンベ、さらに腰にガソリンのような液体を巻きつけ、左手にタバコ、右手に酒を持ち、フラフラと酒を飲んでいたといいます。

 現場にいた住民によると、駆けつけた消防隊は安全ネットを設置する一方、警察隊は「一生をともにしようと思っていた男性に捨てられた」と語る女を説得していたといいます。その後、女は警察隊の説得に応じなだめることに成功したといいます。この騒ぎについて警察は、彼女がカウンセリングを受けることを条件に逮捕はしないと発表しています。

 この女性の言う「一生をともにしようと思っていた男」がどういう男性だったのかわかりませんが、少なくとも写真を見れば捨てられた理由が分かりますね。

参照元:DNA
 

 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2610-19798925

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.