火星の食事を食べて64万円もらえる仕事 - EUROPA(エウロパ)

火星の食事を食べて64万円もらえる仕事

5119.jpg

 火星移住研究プロジェクトの一環としてアメリカの大学が火星での食事メニュー試食の被験者を募集し始めました。最大64万円も貰えてしまうという内容なんですが、もちろんいくつか制限がります。

スポンサーリンク
 いつかは行われるであろう火星移住計画に向けて、アメリカのコーネル大学とハワイ大学マノア校はNASA出資の“火星移住研究プロジェクト”の一環としてある研究を行います。それはこれまでの研究で得られたメニューを試食するというものです。大学ではこの仕事をしてくれる人を募集しており、被験者には最大64万円の報酬を与えるとしています。

 実験期間は4カ月。被験者は模擬火星基地で宇宙服を着て食事を試食しなければならないなど、実際の宇宙飛行士と同じ生活を送ることになります。その食事の中には現在、実際にNASAの宇宙飛行士が食べているものも含まれるといいます。詳しい報酬について書くと、期間中1日25ドル(約2000円)の手当が付きます、さらに実験終了後5000ドル(約40万円)の報酬があります。総額で8000ドル(約64万円)ももらえる計算です。もちろん、交通費・宿泊費・食費は大学側が負担です。

3601.jpg
写真:火星軌道に達したオリオン宇宙船(イメージ)

 「私もやってみたい!」という方もいると思うんですが、若干募集制限がり、21才~65才の健康な男女で英語が話せること。そして工学、生物学など理系専攻の大卒以上、3年以上の専門機関での経験(大学院含む)ことです。要は英語が話せ、大学や大学院で工学や生物系の学科を卒業し、そっち系の仕事に付いている人であればだれでもOKというこのようです。応募締め切りはハワイ現地時間の2月29日23時59分です。

参照元:ロケットニュース



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2672-2aa2a874

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.