学食メニュー「K」を一つ多く打ち間違えて大変なことに - EUROPA(エウロパ)

学食メニュー「K」を一つ多く打ち間違えて大変なことに

5165.jpg

 印刷物やブログやホームページは誰かが機械を操作して入力しているわけですが、当然タイプミスというのが発生します。タイプミスにも様々なレベルがあるんですが、アメリカのとある学校では「K」の文字を一つ多く打ち間違えたことで全く別の意味になってしまいました。

スポンサーリンク
KKKチキン・テンダーズ
 マサチューセッツ州マスーアンにある4つの学校が生徒宅に、「KKKチキン・テンダーズ」というチキン料理が印刷された学食のランチメニューを配布してしまい、担当者が謝罪するという出来事がありました。
 責任者によると「本当はクリスピー(カリッとした歯触りの)で、クランチー(サクッとした)という意味を込めて、KKチキン・テンダーズというメニューだったのです。それを担当者が間違えて、Kを一つ多くタイプしてしまった」と述べているそうです。その後6500の生徒にミスタイプを修正した新しい学食メニューが配られたとのことです。

クー・クラックス・クラン(KKK) - Wikipedia

5164.jpg

「白人至上主義団体」とされるが、正確には北方人種を至上とし、黒人やユダヤ人、アジア人、近年においてはヒスパニックなどの他の人種の市民権に対し異を唱え、同様に、カトリックや、左翼団体、同性愛者の権利運動やフェミニズムなどに対しても反対の立場を取っている。日本のペーパーバック、コンビニコミックでしばしば描写されるように「キリスト教原理主義団体」とするのは誤りである。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2700-a793b54e

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.