金星と木星接近!今直ぐ西の夜空を見よう - EUROPA(エウロパ)

金星と木星接近!今直ぐ西の夜空を見よう

5228.jpg

 北半球(もちろん日本も含め)全域で今週いっぱい見れるという天体ショーが現在見ることができます。今回の主役は金星と木星です。今直ぐ外にでて西の空に明るく並んだん星をさがしてみよう。

スポンサーリンク
 どうでしょうか、明るく輝く2つの星が見えたでしょうか。もちろん地球から見て金星と木星が接近して見えるだけで実際は金星は地球から約1億2200万キロ、木星はその7倍近くの約8億4400万キロ離れた位置にあるそうです。この北半球全体で見られる今週の天体ショーは、日没後から金星と木星が西の地平線に沈むまで、4時間以上続くそうですよ。
 イリノイ州シカゴにあるアドラープラネタリウムの天文学者ゲザ・ギュク(Geza Gyuk)氏は、「このような合に特に科学的な価値があるわけではない。惑星に人生を支配されていると私たちが考えることはもうないとはいえ、やはり惑星の合は美しく、目に入りやすい」と話しています。

 また、ギュク氏によると、金星と木星の合(2つの天体が天球上でほぼ重なって見える状態のこと)はかなりありふれた現象で、次は2013年5月28日に起こるといいます。次回の合では、今週の合よりも3倍接近して見えるとのことです。

5229.jpg
 
 こちらが本日撮影した金星と木星です。とても明るくキラキラと輝いていました。2つは月に次いで2番目と3番目に明るい天体だそうです。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
No.906 卵丸 2012-03-14 22:33

岡崎はそらがきたなくて見えんよ

コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2733-042cf43a

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.