HDの動画を簡単に変換、Youtubeに投稿する方法 - EUROPA(エウロパ)

HDの動画を簡単に変換、Youtubeに投稿する方法

5269.jpg

 デジカメから携帯電話までFull HDで撮影できる機材が多く登場しています。しかし、撮影したそのままだとファイル容量が大きく、投稿できないという場合がありますよね。今回はそれらファイルサイズを圧縮し綺麗なまま動画投稿サイトにアップロードする方法を紹介していきます。

 過去このブログではFull HDの動画をYoutubeに投稿する方法などと、あるソフトを使用した変換方法を紹介していました。しかし、動作が不安定で簡単に扱えないという欠点がありました。今回は僅か数クリックで動画変換しYoutubeなど動画投稿サイトに投稿できる便利なソフトを紹介します。もちろん日本語対応のソフトです。

今回使用するソフトはこちらです。
Free Studio

変換、投稿用にこちらの動画をダウンロードしました。
CDIA Pilot Orientation - Videos - EVE Online (1080.mp4 120MB)



手順1.インストール、起動
5254.jpg

FreeStudioをインストール、実行し、右上の『DVD & ビデオ』をクリックします。

手順2.コンバーター選択
5255.jpg

左の列、上から4つめの『FREE MP4 VIDEO CONVERTER』をクリックします。

手順3.変換
5258.jpg
変換したいファイルをドラッグ・アンド・ドロップし、プリセットをクリック。表示されたメニューから『720P(HD Ready)High Bitrate MP4』を選択。右下の変換をクリックすることで変換処理が行われます。これで終了です。変換したファイルはユーザーファイル内のマイビデオに保存されています。



手順4.設定を変更する

僅か5クリックで変換できてしまったんですが、実はこの方法はあまり賢い使い方ではありません。変換後の動画を見ていただくと分かるんですが、スムーズに再生されずカクカクとなっていることに気付くと思います。理由は簡単です。フレームレートの設定が間違っているからです。
これらの問題についてはプリセット値を変換することで簡単に解消することができます。

5260.jpg

プリセット値エディターをクリック。

5259.jpg

ここでフレームレートの項目を30fpsに変更し『OK』をクリック。この状態で変換を行なってください。後は、Youtubeのサイトからこのファイルをアップロードするだけです。

こちらが、今回紹介した内容で変換した動画になります。
Free Studio HD動画テスト




 非常に簡単に変換が行えるFree Studioなんですが、いくつか欠点があります。まず固定ビットレートのみしか対応しておらず、激しく画面が動く画面ではブロックノイズが目立ってしまうとうこと。また、ビットレートを8Mbps、5.1Mbps…と制限されているのも欠点です。そのため、あえて今回はFull HDの動画をHDに変換したわけですが、Full HDで出力すると元動画よりもファイルサイズが大きくなってしまうことが考えられます。そして、Free Studio終了時に毎回表示される広告。しかも、表示されているソフトをインストールしようとするとウイルス対策ソフトによってはマルウェアとして認識されることです。

FAQ よくある質問と回答
ファイル容量が大きくなってしまった
→ビットレートが高すぎる。

変換した動画がカクカクする
→変換時のフレームレートが合っていない。元動画のフレームレートはファイルを右クリック、プロパティの詳細内にフレーム率という項目から確認できる。

変換したファイルはどこに保存されるのか
→設定を変更していなければユーザーファイル内のマイビデオに保存される




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2747-73b5e32b

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.