中国最高級ホテルで火災発生、「逃げる前に金払え」 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国最高級ホテルで火災発生、「逃げる前に金払え」

5299.jpg

 北京市内にあるパーク ハイアット北京。高さ492mの超高層ビルの最上階で火災が発生しました。中国内で最高級といわれるホテルなんですが、ホテル内にあるレストランで発生した火災の事故対応が無茶苦茶だと話題になっているそうです。

スポンサーリンク
 火災があったのは21日午後8時頃、北京市内にあるホテル、パーク ハイアット北京(北京柏悦酒店)のレストラン「北京亮餐庁」で火災が発生しました。火災の規模はそれほど大きなく直ぐに消し止められた模様ですが、この時の対応が問題になっています。ちなみに、このホテルは世界のホテルランキングで8位にランクインしています。

煙が充満するなか支払いをさせる
 レストラン内に煙が流れ始め、従業員は「調理で出た油煙が漏れた」と説明していました。しかし、木が焦げるような匂いが強くなり、数分後にスプリンクラーが一斉に作動。慌てる客に従業員は何をしていたかというと、なんと勘定書各テーブルに運び支払いを求めていたといいます。

5298.jpg
写真:問題の高級レストラン北京柏悦酒店

エレベーターは極めて安全です!
 店内に居合わせていた王さんは支払いを終わらせ3階したの63階に避難するもそこも既に煙が充満していたといいます。すると従業員が「エレベーターで降りてください」と指示されたといいます。王さんは「火事なのにエレベーターは使ってもよいのか」と聞いた所、「エレベーターは極めて安全です」と言われたのでそのまま乗り1階まで降りたといいます。地上にはビルの周囲を埋め尽くすほど消防車が出動していたとのことです。

火災の原因は?「火災は発生していない!」
 後日、ホテル側は「オーブンから濃い煙が噴き出す事故だった」と説明。「お客様と従業員の安全を確保するため、ホテルはただちに、緊急避難の対応をしました」と述べていたそうです。「炎を見た」との声については、「厨房施設の全面調査をしています。すべては検査結果が出てからお話します」と、回答を拒否しました。

 店の対応に納得がいかない王さんは電話で店に抗議した所、22日「責任者」と称する人物から電話がかかってきました。混乱があったことについては謝罪したものの、「火災は発生しなかった」と述べたといいます。客を逃がすより支払いを優先したことについては、「お客様が多くて、従業員は忙しかった。避難誘導にまで手が回らなかった」と述べたとのことです。

 現在、問題のレストランは消防などの現場調査を拒否するごとく自主的に現場を封鎖しているといいます。

 ちなみに中国では、火災が発生しているにも関わらず「訓練だ」とごまかす例や、今回のように逃げる前に支払いを求めるケースが多数発生してます。

参照元:ライブドアニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2767-3bd1c5cc

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。