「アイヤー!」離陸前の飛行機から避難用スロープが飛び出す - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイヤー!」離陸前の飛行機から避難用スロープが飛び出す

5348.jpg

 またまた中国の飛行機で事故がありました。次はトイレのドアと間違い非常口を開けてしまった乗客です。しかも飛行機は滑走路を移動している最中だったそうです。

スポンサーリンク
 アクシデントがあったのは先月28日、四川航空の中国海南省三亜市発重慶行き3U8759便です。問題の飛行機は離陸に向けて滑走路を移動中でした。そんな中、女性の乗客が立ち上がり急いでトイレに向かったそうなんですが、そこで開けたドアが違いました。なんと緊急時に使う非常口のドアを開いてしまったのです。この事により、避難用のスロープが飛び出したとのことです。

5349.jpg
写真:避難用のスロープが飛び出した例

 この様子は同じ便に搭乗していた乗客によりミニブログに随時アップされ続け、それを見たネットユーザーからは「なぜ非常口が簡単に開くのか」「飛行中に開けていたら大惨事。乗客の安全はどうなっているのか」と飛行機側を問題視する声が殆どだったといいます。
 運営する四川航空は安全管理に問題がなかったか現在調査中とのことです。

初めてじゃない中国
 実は乗客が誤って非常口を開けスロープが飛び出すというアクシデントはこれが初めてではありません。2009年9月、2010年1月にも間違って非常口をあけるという事故が発生しています。今回で3回目の事故なんですが、いずれも怪我人は出ていないとのことです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2794-2a57ed04

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。