トイレに使用する水を販売していた業者を摘発―中国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレに使用する水を販売していた業者を摘発―中国

5361.jpg

 中国で“ある水”から作られたミネラルウォーター製造工場が摘発されました。その水とはなんとトイレに使用される水。もちろんこの水は一般に向け出荷されていたといいます。

スポンサーリンク
トイレの水
 トイレの水どころか水道水も生では飲めない中国。特に都市部では水はペットボトルを購入します。しかし、その水も偽物が多く出まわっているといいます。そんな中、今回摘発された偽ミネラルウォーター工場。なんとトイレに使用される水から製品を製造していました

 摘発されたのは広東省深セン市。香港と隣接する深センは高層ビルが建ち並ぶ経済都市です。そこでひっそりと作られていた偽ミネラルウォーター。60平米ほどの工場には大手飲料会社と思われるラベルや企業名の入ったダンボールが大量に置かれていました。その奥にはペットボトルが無造作に置かれ、問題の生産装置があります。

5363.jpg
画像:工場で使われていた装置全体。手前のパイプから水が供給され、奥にある装置を経由し蛇口から水を充填していたらしい。

 トイレと壁一枚挟んだ向こう側には一応ろ過装置なるものが置かれているものの、ペットボトルに水を充填する作業は手作業で行われていたらしく、ろ過装置から伸びるパイプの先についた蛇口を回すと水がでてきたそうです。この工業では1日あたり約50箱の偽ミネラルウォーターが生産されていたといいます。

5362.jpg
画像:偽ミネラルウォーター工場で働いていた従業員

中国で報道されたニュース映像はこちらから
推荐一个视频给你:视频:执法员实拍窝点在厕所旁加工名牌饮用水

中国と水
 2011年11月、北京市工商局がウォーターサーバー用のボトルに入った水を検査したところ基準の最大で9000倍の細菌数が確認されたとし、基準超の商品31種を販売停止するという処分が言い渡されました。北京市民1人あたりの水資源量は国際基準(水不足の警戒基準)の10分の1とされています。


参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2801-3047ff5c

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。