韓国、政府機関が民間人を盗聴 2人逮捕 - EUROPA(エウロパ)

韓国、政府機関が民間人を盗聴 2人逮捕

5378.jpg

 韓国の政府機関が民間人を盗聴していたとし、大統領府の元秘書官2人が逮捕されるという事件がありました。4月11日の韓国総選挙を前に大騒動に発展しているとのことです。

スポンサーリンク
 韓国政府が盗聴していたのは財界人やメディア幹部らいずれも民間人で、電話を盗聴するなど言動を監視していたことが明らかになりました。この事が発覚したことにより大統領府の元秘書官が逮捕され、野党側は李明博(イ・ミョンバク)大統領の辞任要求も辞さない構えなんですが、政府・与党側は「盗聴は前政権(政権交代前)から行なっていた」と反論しているそうです。

 実は韓国では政府機関が政府高官や財界人らを違法に監視しているという疑惑がもたれていたそうです。これが大きく動いたのは今年の3月30日。公営放送KBSの労組が独自にインターネット上に流しているニュース番組で、2600件にのぼる盗聴や監視を行なっていたという証拠資料を報道したそうです。

 報道によると監視していたのは国務総理室にある公職倫理支援官室。その名の通り、公務員の不正を監視する期間なんですが、何故か民間人の盗聴監視していたということのようです。内容は個人の不倫や私生活など事細かに調べ上げられていたそうです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/2812-b2a9dc84

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.