用水路に大量のカプセルが捨てられる―中国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用水路に大量のカプセルが捨てられる―中国

5488.jpg

 六価クロム入りの薬用カプセルが中国で問題になっていますが、この毒カプセルが道路脇の用水路に大量に違法投棄される出来事があったそうです。

スポンサーリンク
捨てられた毒カプセル
 今月23日午後、河南省鄭州市で道路脇の用水路に医療用カプセルが大量に投棄されるという事件がありました。捨てられていたのは何れも製薬会社や薬の名前は印字されておらず、製薬会社におろされる前の段階のもだということが分かっています。捨てられていたのは距離にして300メートル。青や緑、赤、白などカプセルで、一部は水に使っていたため既に溶け出している物もあったといいます。

5489.jpg
不法投棄されたカプセル。

 当局によると、カプセルが違法に投棄されていた周辺の村どころか鄭州市にはカプセルを製造している工場は存在しておらず、違法で操行していた工場、もしくは市外から持ち運び捨てられたと見ているそうです。また、カプセルとともに浙江省の住所の入った名刺が発見されていたらしく、電話し問い合わせてみたところ、既に使われていない番号だったとのことです。
 地元住民は「もしこのカプセルが毒カプセルなら、ここの水も汚染されたのか」と心配していたといいます。

5490.jpg
5491.jpg

参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。