6発の誘導爆弾でタリバンの兵器工場を破壊する映像 - EUROPA(エウロパ)

6発の誘導爆弾でタリバンの兵器工場を破壊する映像

5495.jpg

 “テロとの戦争”ということで各地で戦闘をおこなっている米軍。兵士により撮影されたのはタリバンの兵器工場を誘導爆弾で破壊する映像です。

スポンサーリンク
 4月中旬にタリバンからのロケット弾攻撃により日本大使館に4発が着弾しました。そんなタリバンはアメリカや欧州で一般人をも巻き込む無差別のテロを行なっているんですが、今回米空軍の空爆により破壊されたのは武器、自動車爆弾などを作っているタリバンの製造工場です。

6 JDAMS Dropped on a Taliban Compound


 米空軍が使用したのはJDAM(ジェイダム)と言われる統合直接攻撃弾です。JDAMは無誘導の自由落下爆弾に追加として取り付けられるシステムで、無誘導爆弾を全天候型の精密誘導爆弾にすることができます。システムには慣性誘導装置(INS)とGPS受信機が組み込まれており、爆弾本体に制御翼が追加されます。

5494.jpg
JDAMが装着されたGBU-31(重量942kg)

 1998年と1999年行われたJDAM(述べ450基)の使用テストによると、95%が目標の10以内に着弾していたとされ、雲や雨、雪の中でも命中精度は低下しなかったとされています。

1000 lb. JDAM GBU-32 JDAM Dropped in Mangwal Valley Kunar Province in HD

 JDAM(GBU-32)1基を使用したタリバン拠点の破壊映像。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.