男女で違う脱水症 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女で違う脱水症

5499.jpg

 最近、平年よりも暑い日が多いようですが、水分は摂っているでしょうか。夏に発生しやすい脱水症なんですが、実は男女に違いがあることがわかりました。

スポンサーリンク
男女で症状が違う脱水症
 これまで脱水症については身体の影響だけ注目されていましたが、男女の違いなどは殆ど調べられたことがありませんでした。そこで、アメリカのコネチカット大学の2人の研究者により男女でどのような違いがあるのか実験が行われました。

 被験者として集められたのは健康な51人の男女。被験者は3ヶ月間で3回の実験に参加しました。内容はトレッドミルという運動方法で脱水状態を作り出し機敏さ、集中力 、反応時間、学習能力、記憶力、推理力と、感情状態を調べるというものです。

 研究の結果、男性は脱水症になることで記憶力と機敏さが低下。一方、女性は記憶能力や認識能力に影響はなく、疲労感や緊張、不安、といった感情に悪影響が出ることが分かりました。

 今年の夏は節電ということで暑い環境で働いたり、外で運動することが多いと思います。脱水症にならないように水分の補給はこまめに行いましょう。

参照元:Menjoy! メンジョイ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。