ついに物理破壊機能を備えるSSD登場 - EUROPA(エウロパ)

ついに物理破壊機能を備えるSSD登場

5647.jpg

 日頃から“ヤバイ”ファイルを扱うことの多いみなさんはきっとこのSSDが欲しくなるはずです。ボタンを押すことで物理的にチップを破壊、データ復元そのものを不可能にできるという機能が付いた『InVincible』。一体どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク
緑のボタン、赤のボタン
 SSDから伸びた2つのボタン。今回紹介するSSD最大の売りはこれです。わかりやすく一言でいうと、このボタンを押すとSSDが自爆しデータの復元をできなくするというものです。

 このSSDを販売しているのは半導体ストレージメーカーの『RunCore』。自爆ボタンがついたSSDはInVincibleという製品になります。同社の解説によると、緑の「インテリジェント破壊」はいわゆる一般的なセキュアイレース動作。ディスク全体を無意味なビットで上書きすることにより、データの読みとりやリカバリを難しくする機能があるといいます。
 そして、赤の「物理破壊ボタン」は、データが記憶されているNANDフラッシュメモリやコントローラに一時的に大電流を流すことでチップそのものを物理破壊し、データの読み書きを完全に不可能にするそうです。つまり、緑のボタンは再使用することができる破壊で、赤のボタンは再使用することが出来ない破壊ということになりそうです。

RunCore InVincible SSD with Physical Self-Destruction -- Official Launch


 このように、赤のボタンを押すとSSDから煙が上がり、その後のSSD内部を開いた様子ではNANDメモリーがひび割れ使用不能になっていることがわかります。

 まるでスパイ大○戦に登場するようなアイテム、みなさんのPCにも一台いかがでしょうか。

参照元:Engadget Japanese


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.