倍のお金を出すATMに住民殺到―イギリス - EUROPA(エウロパ)

倍のお金を出すATMに住民殺到―イギリス

5677.jpg

「賑やかだった、どんどん人がやってくる。」
イギリスに登場したのはなんと、倍のお金を出してしまうATMです。もちろん不具合から発生したものなんですが、お金を引き出そうと瞬く間に数百人の行列ができたといいます。

 問題のATMが登場したのはイギリス南部のハンプシャー州にあるマイルフォード・オン・シー。英大手銀行HSBCの1台のATMが、設定した引き出し額のなんと2倍のお金を払い出すという不具合が発生しました。思いがけない不具合はツイッターなどを介し急速に広まり、問題のATMの前には数百人の長い行列ができたといいます。

 その時の様子を見た男性は「賑やかだったよ、どんどん人がやって来るんだ」と話し、列を作った人の多くは「中年くらいだった」そうで、中には親のキャッシュカードを持って来たと思われる「数人の子ども」も自転車に乗って来ていたそうです。
 別の住民の話しでは怪しまれない様にカードを複数枚用意し一定額引き落としていた人がいたといい、多い人は吸う線ポンド(1,000ポンド=約13万円)を持ち帰ったのではないかと見られています。

銀行側の思わぬ対応
 結局、警察が登場したのは騒ぎがあってから2時間後。約200人がATMを利用したとみられています。これを受けて警察は「“多くのお金を出すATMの話”を聞いた人にお伝えします。申し訳ないが、私たちはもうそこにいますよ」とツイッターに投稿。これ以上人が詰めかけないように告知したといいます。また、利用者が故意に余分なお金を持って行った場合は「詐欺とみなされる可能性がある」と警告。「銀行は返還を要求するだろう」として自主的な返還を促したといいます。

 しかし、HSBCは利用者に余分なお金を支払ったのは「機械のミス」とし、「今回は間違いなく利用者の責任ではない」として「返金は求めない」と発表しました。

 利用者にとっては嬉しい不具合を出したATMで、最大どのくらいのお金を引き出した人がいるのでしょうか。ちょっと気になるところですね。このニュースについてネットではこのような反応がありました。
・日本でもやってくれ
・日本でやったら行列を撮影してさらし者にするに決まってる
・中国なら何故かATMごと持っていくんだろうな
・日本で銀行のミスで振り込んだ金返せってのはあったよな
・1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1024。1万が1024万になるのか。

参照元:ニコニコニュース
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.